2008年10月01日

緑のオイル

さ、久しぶりにクルマネタ。

午後から晴天に恵まれ、切れていた右テール&ブレーキランプとオイルの交換です。


まずはブレーキランプ。

DSC04557.JPG

ボルト2つ外してポコッとユニットを外して、コネクタをひねって抜けば御本尊が現れます。

スポッと抜いて差し替えれば出来上がり。

ユニットの内側にクモの巣が張っていたのはちょっと驚きましたが・・・。




続いてオイル交換。

DSC04558.JPG


また安売りオイル、ルート産業の「モリドライブプラス」です。

http://www.rootsangyo.co.jp/product_moil.html

1980円/4Lの価格で部分合成油。
これで2回分・・・。
これだから軽自動車はやめられません!

寒くなるこの季節に5W-30で省燃費を狙います。
色は、手洗い石鹸みたいなクリアグリーン
2ストバイク用みたいだなぁ。


ゴトーさんあたりに「また?」と言われそうですが、また真っ黒でした。

DSC04559.JPG

しかも・・・前回はお店でやってもらったのですが、色を見ようとレベルゲージを抜いてみると
・・・「H」よりだいぶ上に油面が!

ポンプで廃油を抜いてみるとやっぱりやけに多い!
1.8〜2.0Lで足りるところを3L近く入れられていた!

・・・大サービス?

じゃなくて!

ちゃんと!
測って!
入れてよ!

まあ、気付かなかった僕も僕ですが・・・。



交換後はオイル粘度も下がり、(油量も適正になり!)回転が軽くなりました。

これでタービンの油膜が切れなければ文句なしです。




おまけ・・・

ただ・・・オイルを注いでいる最中に襲ってくる蚊!

それは反則だろー!

DSC04560.JPG

叩いたらオイルがちょっとこぼれたじゃないか、バカー!

ブレーキクリーナー買っといて良かった・・・。

posted by フコイダン at 18:45| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 機関・足まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

最近のワタシ。

転職直後のワタシは、やはりというかなんというか、いろいろ勉強のためにあっちこっちに連れて行って頂いております。

毎日が新鮮で楽しいです。


ちなみに本日、福井県の武生市まで日帰り出張。
・・・全国の営業マンの皆さん、お疲れ様です。 今日も安全運転で!



武生市は立派な家が多かったなぁ・・・。
posted by フコイダン at 22:20| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

乗り換え!

8月一杯で、約8年半勤務した会社を退社しました。

そして9月から新しい職場で勤務開始です。


ガルバンゾ。
posted by フコイダン at 08:42| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ピンチになったら

全国のロックマンファンの皆さん。

Ecan.jpg

あの「E缶」が発売されるらしいですよ!

死にかけたロックマンを一気に全快にしてくれるあのE缶・・・。

あれが飲めるんですよ! その気になれば9本以上持てるんですよ!


これは素晴らしい。 どうやったら買えるんだろ?
posted by フコイダン at 22:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

モーニング

帰省してモーニングに行ってきました。

改めて、喫茶店で空席待ちが発生するというこの地域の特異性を感じました。

DSC04516.JPG

モーニング。
ドリンクを頼むとこれだけがセットになってます。
料金はそのまま。 そしてこれが当たり前。

posted by フコイダン at 15:03| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

アシンメトリック

左右非対称デザイン。

イロモノ好きの僕にとって、アシンメトリックってのは気になるデザインです。

日産キューブのリアウインドウなんかもいいですし、カワサキのバリウス(だったかな?)左右非対称カラーなんてのも出てましてとても気に入ってました。

トヨタのアイシスや新型タントなんかは左右非対称のフレームまで作ってしまって、剛性との両立にメチャクチャ苦労しただろうに、よく頑張ったなぁ・・・と思ってしまう訳です。



ただ、人間が作るデザインならいいんですが、生物学上となると話は別です。

これについては左右対称が原則。
微差こそあれども、神が創った左右対称ってのが基本形だと思ってます。


となると・・・・「シオマネキ」っていますよね?


彼は進化の過程で何を間違ってあんなふうになってしまったんでしょうか?

あいつぐらいですよね?
左右非対称を原則に生まれてくる生物。

気になる・・・。

posted by フコイダン at 23:48| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

今になってそう言うか?

何がなんだか・・・

<BSE>「検査済み安全」PR表示ダメ 牛肉で公取委判断


牛肉に「BSE検査済み」と表示する事は、公取から見ると「検査済み牛肉の方が安全だと思わせる表示は、商品が実際よりも優れていると不当に誘導する『優良誤認』に当たり違法」だそうです。


検査済み」のみの表示は「消費者の受け取り方次第なので即断できない」(公取委消費者取引課)


ホントにそう思ってるんでしょうか?
検査したやつと検査してないやつで安全性が同等」と思う一般消費者がいると?


くっだらない・・・。


百歩譲って検査の意義が人それぞれだったとしたら、BSE検査って何のためにやってることなの? (まぁ、実際検出率については疑問視されていますが)


何より、そんな屈辱的な回答(「あんたらのやってた検査は、安全性に対して意味をなさない」by公取)を出されて黙ってる農水省!
信じて従ってきた生産者と検査機関にスジ通すためにも「いや、意味あるよ!」って反論できないの?
そんな科学的根拠の乏しい検査で消費者と生産者におためごかしをしてきたの?


生産者団体が「じゃあ、お金払って検査してもその安全性をアピールすることが許されないなら、やらなくても同じじゃん。」と一斉にBSE検査をやめちゃいませんかね?


それって消費者が望むことなんでしょうか?
posted by フコイダン at 21:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ハム☆

段ボールアート「ハムスター」

DSC04495.JPG

意外と精巧・・・。

posted by フコイダン at 23:04| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ようやく・・・で、ここからは?

埼玉の焼き肉店など8割「生食用」使わず

ようやく記事になってくれた。

消費者の皆さん「うぇ! 信じられない!」かとお思いでしょうけど、これは事実です。 残りの2割もホントかな?と思ってます。

なんでこんな事になるかというと、実は厚生労働省による「生食用」の衛生基準を満たすための条件が異様に厳しい(不条理?)からです。

記事では2つぐらいしか書いていませんでしたが、その他の条件も非常に無理があり、2000年以降に新築されたHACCP認定の食肉加工センターでもクリアできないほどなんです。


他の内臓と処理を分ける」なんて、屠畜場では屠殺後に首を落として足から吊るし、皮を剥いて内臓をかき出します。 この時にボトボトっと落ちてくる内臓からすかさず肝臓だけをキャッチして別のラインへ移さない限り「生食用認定のレバ刺し」はもうあり得ません。

そして、既に体内常在菌やら何らかの菌がいて当たり前の内臓に対して「菌検査」!
検出されない訳が無い。

さらに、「屠畜から製品加工まで一貫した施設内で行われること」。
屠畜した後は、購入者が好きな形に切り分けをしますからそりゃ普通はもう出荷されちゃいます。 バラ・カタなど部分肉程度まではバラすかもしれませんが、屠畜場で「ユッケ・レバ刺し」レベルの細かいスペックまで加工してるメーカーなんて、牛肉ではまずあり得ません。
(馬肉は一部あるらしい)

マグロで言ったら、「獲った漁船の上で刺身パックにまで加工してくれる」ぐらいのやり方です。

まともに「非・生食用」を取り締まったら、ほとんどの焼肉屋が摘発されます。 まるで原付の30km/h規制です。

反論をおしきってそこまで違法にして逮捕する勇気が行政に無いので「ガイドライン」にして「指導」までしか出来ないんです。
今回の記事も「逮捕」「摘発」ではなくて「アンケート調査結果」ですからね。


さあ、埼玉県保健所。
調査結果は出た。
ニュースリリースもした。
ここからどうすんの?
「あとは消費者の皆さんの判断に任せます」ってか?
いやいや、言った以上はきちんと取り締まらないと無能丸出しでしょ?


ようやく「馬のユッケはマズイ」「他では出してるのになんでアンタのところは売らないの?」「レバ刺しの無い店なんざ焼肉屋じゃねぇ! やめちまえ!」とか言われながらも、真面目に生食用認可された馬肉のユッケだけを使ってきた焼肉屋が救われる時が来たのに。
posted by フコイダン at 00:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

本気ですか

履歴管理制度、食品全般に拡大…政府が検討

牛肉レベルのトレサビを他の食品に・・・?

無茶な話ですね・・・。

国内のウシ・ブタレベルの個体数ならほとんどの出産にスタッフが立ち会いますから一頭一頭にICタグが付けられます。
でも、勝手に生まれているようなもの・・・例えば鶏肉やましてや海やイケスの中で生まれている魚介類、植物だって外から花粉が飛んでくる環境なら、狙ったとおりの交配が100%なされている保証はない訳で。

ネタですが、
牛乳工場は搾乳機をウシの数だけ用意して、1頭ごとに使い分けてもらう。
ウナギは全長3cmほどの稚魚にも容赦なくICタグを打ち込む。
根菜は異物混入のクレームを恐れず、中にICタグを埋め込む。
鶏卵は手品師を呼んで殻の中にICタグを入れる。



何より、タグ代やタグを付ける作業よりもその後の履歴を追う工程の方が手間とお金がかかるのでねぇ。


国産牛肉だってトレサビシステムとしてはかなり上出来ですが、扱う人間のモラルや運用が伴わなければ意味が無いことは「丸明」で証明済みです。

「個体識別番号使いまわし」(飛騨牛1頭とクズ牛9頭買ってきて、パック肉に加工した後に飛騨牛の個体識別番号を各パックに貼る)とか、僕のレベルで抜け道が思いつくような制度でいったいどれだけの成果があがるのか・・・。
そして真面目にやってる業者にどれだけの負担増とモチベーションダウンをもたらすのか・・・。


消費者の皆さん、真面目にこの制度に取り組む企業は絶対に評価してあげて下さい。
評価するって事は、「すごいね」ってブログに書くだけではなくて、
・2〜3km遠くてもその店に行く
・2〜3割高くてもその商品を買う
・雨でも寒波でも他の店よりその店を利用する
・もしくは送料を払ってもその店を商品を買う
・株を買う
など本当にその企業の利益に貢献する行動の事です。
拍手でメシは食えません。企業が取り組む価値が生まれません。


以前、とあるアイスクリームメーカーさんが消費者の要望に応えて添加物不使用のバニラアイスを頑張って開発したそうです。
子供を持つお母さんからは絶賛で迎えられたらしいです。

ところが・・・売れません。

なぜか?

お店では、子供がチョコミントやストロベリーなどきらびやかなアイスクリームを選んでしまうんです。

お母さんは子供を愛するために添加物フリーのものを選びたいんですが、子供を愛しているからまた、子供の喜ぶものを選んでしまうんです。
ストロベリー:1.5票  無添加バニラ:0.5票 でストロベリー氏、当確です。

よほどお母さんのモチベーションが高く、「そんなのダメ! こっちのバニラにしなさい!」と言えるような人が多ければなんとかなったんでしょうが、頑張って開発したスタッフは非常にガッカリしてるでしょう。 そして会社としてもそれなりの赤字を出したでしょう。
顧客の要望に応えるってことはそれなりにリスクを伴うんです。



さて、ちょっと話がずれましたが「なぜ偽装するのか?」から考えないといかんと思います。

それは簡単に「偽装した方が得だから」です。

じゃあ、「偽装すると損」になるようにすればいいのでは?

罰則金より利益の方が高ければ、今後もやるヤツはうじゃうじゃ出てきます。
そりゃ駐車料金の方が罰金より高ければ使う気しないでしょ。

罰則金をめちゃくちゃ取りましょう。
そしてそれを内部告発者の保護や真面目に取り組んでる企業への補助などに回します。 そうして、お互いに監視の目を意識して「やったら損」という形にすれば件数は激減します。


そして、消費者の皆さんによる社会的制裁もお願いしたいです。

「偽装した会社を許さない!」というのであれば、雪印だけでなくそこから役員が流れた関連会社やM&Aで名前を変えた会社も許してないですか?
そもそも把握している人が少ないのではないでしょうか?
「雪印とか許せないよねぇ」とか言いながらMEGMILKやロッテアイス買ってたら笑い話にもなりませんしね。


買う側が「喉元過ぎれば・・・」では、第二第三の雪印が出てきます。


行政・消費者が冷静かつ的確に対応して挟み撃ちにすれば、偽装なんて過去のものに出来るはずです。


今回のこの制度について、意外とブロガーの皆さんが冷静に批評しているのに希望を感じます。
posted by フコイダン at 09:42| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。