2011年01月19日

DynaPocket入手

いよいよスマートフォン始めました。

今までソニエリのSO903iを愛用しており、自分の用途にとって十分な機能でした。
正直、満足しておりました。

実際のところ、僕は携帯の機能や料金プランについては割と無頓着な方で、あれだけ盛り上がったMNP商戦にもピクリとも動かなかったぐらいの人間です。

今のキャリアをDoCoMoにした経緯も

たまたま・・・J-phoneの携帯を紛失した時に、
たまたま・・・大事な外出があり、
たまたま・・・その外出中にも携帯で連絡を取る必要もあり、
たまたま・・・困っている目の前にDoCoMoショップがあった。
というキッカケから始まりました。 それ以来、もう約9年使い続けております。

その9年で機種変更2回を経て、今回のスマホデビューとなりました。



「バリュープランという料金体系がある」というのを知ったのが割と最近で、元々はコストダウン(いわゆる「バリュー化」)を狙って情報を集めだしたのが今回の発端でした。


「月々の基本料金が840円下がる=年間10,080円」

「バリュープランに変更するためには端末を購入する必要がある」

「端末の価格が安ければ、変更する価値がある」

と、発想して電機屋とドコモショップをうろついておりましたが・・・高いよ!


一番安い端末の価格が機種変更だと2万円からとか・・・


バリュー化の元が取れるまで2年もかかるのはなぁ・・・と、早くもあきらめムード。


ところがドコモがスマートフォンを対象に「端末購入サポート」という割引制度を導入し、軒並みスマートフォンが割安に。


普通のFOMA(いわゆる「ガラケー」)よりも、機種によってはスマホの方が安いという現象が発生。



結論から言いますと、2010年の夏に発売されたT-01B DynaPocketがなんと5250円で入手できました。

出たばかりの頃は5万円とかしてたのに、半年経ったら5250円のT-01B・・・。

Xperiaよりも後に出たのに、ぶっちぎりで値落ちしてきたT-01B・・・。

半年でバリュー化の成果が出せちゃうT-01B・・・。

しかも2台だけ在庫があるとの事で、夫婦揃って機種変更&バリュー化決定。

ポイントが約7000Pあったので、実際財布から出たのは3000円弱!



すごいな。
半年前なら10万円コースの変更が、3000円弱・・・。

付属品の16GBのSDHCカード1枚だけでも3000円くらいするんじゃないのか?


という、コスト的には大変ハッピーな結果となりました。


さあ、T-01B DynaPocket 通称「ダイポケくん」はどんなデジタルライフを提供してくれるんでしょうか?

posted by フコイダン at 00:11| 愛知 ☁| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

DCP350-C

ブラザーの「DCP350-C」というプリンタを半年〜1年ほど使っています。

だいぶ我慢しながら使っています。

最も困るポイントは「前面給紙」というシステム。

買うときは「お、前面給紙ならスペース少なくて済むじゃん。」と思っていたのですが、これが大間違い。

スペースより深刻な問題が発生しました・・・。


前面給紙というシステム上、紙が180度ターンして出てくる必要があります。

そのために厚過ぎる紙やラベル用紙のように剥がれる紙は使用できません。


メーカーが推奨する限界厚みの許容範囲内の厚みでも、頻繁に紙詰まりを起こします。(メーカー純正紙でも紙詰まりするってどういう事?)

写真用紙を何枚も食いつぶされ、年賀状はがきも同様に食いつぶされ、また裏面にローラー痕もつけられ、だいぶ精神を消耗しながら使っています。

年末に年賀はがきを買い足してきて、帰ってきたらインクが切れた時は、「前もって言わんかい!」と叩き壊したくなりました・・・。




シンプルでいいから、紙を選ぶのに気を遣わないで済む機種に変えたい・・・。

posted by フコイダン at 20:43| 🌁| Comment(2) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

インスタントOS

最近のマイブーム。

「インスタントOS(instant OS)」

電源投入から数秒で起動完了するOSの事です。


ほとんどwebブラウザだけしか使わないような状況であれば、

・とっとと立ち上がって
・ちょちょっとネットで情報を見て
・すぽんと終了

してくれる方がありがたいと思うわけです。


で、やりなれた事務作業をする時は腰を据えてWindowsを起動する、という選択も可能です。


現在は「xpud」と「winXP」のデュアルブートにしてあります。

xpud、言語設定を覚えてくれなくて毎回「日本語」を選択させられる…。
なんとかならんのかな?
posted by フコイダン at 03:42| 🌁| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

流浪の果てに

先週ぐらいから、ブラウザ選びで模索の日々を楽しんでおりました。
カミさんからも「まだブラウザジプシー?」とかいじられながら・・・。

ようやく一つブラウザが絞れました。
「Bagel」です。
カシカシっとした手応えでページが変わり、小気味いい操作感です。
こういうのって実際の表示時間もさることながら、見せ方の合うor合わないもありますよね。


データを読み込みながら段階的に描画する方が進行状況が分かって安心できる人もいるでしょうし、僕は読みきってからパっと出してくれる方が好みです。

感覚論だけではいかんので、時間を計ってみました。
条件は僕のノートPC
CPU:celeron2.4GHz  RAM:512+256MB  回線:下り5.0Mbps
それぞれ、起動してYahoo!Japanが表示され、その記事からキーワード(今回は「右京と薫」)を検索して、結果が表示されるまでの時間を計測。 
僕のマウス操作による計測誤差はご愛嬌という事で・・・。
3browsers.JPG

結果は・・・
「InternetExplorer7」が約19秒
「DonutQ」が約15秒
「Bagel」が約12秒
となりました。
基本的な表示が速いのもありますが、キーワードをちょろっとだけドラッグ&ドロップするだけで検索してくれる機能など、実用的に速さを感じられますね。


他にも、初級者が背伸びしすぎず使い切れる必要十分な機能やシンプルなボタン・バーまわりがすごくいいです。
たまーにエラーメッセージが出ますが、強制終了になるほどのものでもないので「はいはい」で済ませています。(←いいのか?)

IE専用サイトは見られないので、そこは仕方なくIE系の「DonutQ」で見ますが、IE推奨と書いてあっても実はBagelでも見られたりするサイトもあり(例:docomoの加入者向けサイト)、不便を感じません。


素材を使い切れる達成感と小気味いいレスポンス。
HONDAのビートみたいなもんでしょうか?


おっと、明日は側溝掃除・・・寝なきゃ。
posted by フコイダン at 03:58| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。