2009年10月14日

デカデカ!

東京モーターショー2009開幕!

僕にとってのド本命はCR-Zなんですが、毎回楽しみにしているのがダイハツの面白いコンセプトモデル。


今回は「DECADECA」だそうです。

971d6780.jpg

軽自動車枠の限界まで空間を使い倒す、という発想。
単純に広くして「使い道は任せます」にしないところがまた心憎い!


a38bc50f7b4.jpg

車内でプレゼン・・・。
やってみたい!


ただ、こりゃ市販化はされねぇんだろーなぁ・・・。
posted by フコイダン at 23:03| 🌁| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

全国オフ inラグーナ蒲郡

6/24、タントなび全国オフに参加しました。

地元愛知での開催で、お手軽に関東のタン友さんと会えるなぁ、という嬉しい企画。 見逃す手はありません。

さっそく当日の朝からのオフレポです。

syugo.jpg

雨の中、既に20台以上のタントが大集結。
見なれた顔と初めての顔と見なれないカスタムが僕の海馬と視床下部を刺激して、ドーパミンとアドレナリンが鼻から漏れそうなぐらい分泌されてました。

今回、名前とブログタイトルを載せて頂いたチームフラッグも、予想以上に鮮やかな仕上がりで、カンドーものですね。

flag.jpg

皆さんのカスタマイズが日に日に充実していくので、自己紹介もするネタがなくなってきてしまった・・・また何か考えないと!

自己紹介の間に、雨も止み間をプレゼントしてくれるというイキな計らいを見せてくれました。

rains.jpg

中央奥にチラッと見えるのが、今回デモカーを乗せて関西から駆けつけて頂いたBinsetさんの出展車「タンティーノ」です。
なんと、走って快適・止まればベタベタダウンのエアサス装備です!(←動画撮っとけばよかった!)




一旦、ここで昼食タイムを挟みます。
なぜか僕は昼食も取らずにETC配線の修理。 ヒューズが飛んでました・・・。 なんでやろ? もう予備にガラス管ヒューズを持ち歩く生活から脱出したいなぁ。


junkeng.jpg

さて、午後のメインイベント「プレゼント交換」タイムです。
なんかオフ会の会を追うごとに商品が充実している気がするぞ!
燃えるぞ〜!

イチバン人気はやはり、汎用性も高いうえにオリジナリティも満点な☆ぶぅ☆さんのイルミプレート! 手が挙がる挙がる。

僕のワイドトレッドスペーサーはsueさんに嫁いで行きました。
ツライチセッティングだけでなく、ロール対策にも一役買うアイテムです。

そして僕はてんめいさんのフロントシェイダーを獲得!
早速付けてみました!
shader.jpg

奇跡です! 曇天なのに晴天に見える! 
眩しいのが苦手な僕にピッタリのアイテムです。


その他、どじさんからお菓子やメモ用紙(子供のお絵描きに大活躍です)、ayaパパさんからオリジナルCD(毎回楽しみにしてます)やブースト計、ゴトーさんからLEDヘッドライト(夜間の作業に大活躍です)等、持ちきれないほどのお土産を頂いて鬼ヶ島から帰る桃太郎のような気分で会場を後にしました。

ホント、ココだけでもオフ会参加する価値アリアリですよ!
皆さん、ROMってる場合じゃないですよ!


楽しいオフ会に呼んで頂いて&地元で開催して頂いて、ホントにありがとうございました。

幹事のワクワクさん・けんけんさん、
関東・関西の遠くから駆けつけて頂いた皆さん、
ブログを読んで頂いていた皆さん、
街で見かけて覚えていてくれた皆さん、
デモカーかついで駆けつけてくれたBinsetさん、

本当にありがとうございました!

その後・・・
posted by フコイダン at 00:01| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

父の日に、父を知る。

homearc.jpg
↑はい、買っちゃいました。
家庭用小型溶接機、「ホームアークナビ」です。
ヤフオクで約4000円。 安い・・・。


で、試しに使ってみたんですが、意外と難しい!

幼少の頃、鉄工職人である父がやっているのを見て簡単そうなイメージがあったのですが・・・大間違いでした。


材料にクリップを付け、もう片方のクリップに溶接棒を付けます。
これでスパークを発生させながら材料を溶かし、接合します。

取り説には「材料と溶接棒の先端の距離を5mmくらいで保ちながら、平行に移動させて溶接します」と書いてあるけど・・・。


遮光マスクでよく見えない・・・
溶接棒、みるみる溶けて短くなる・・・
今日の材料は平板でなくて鉄パイプだから平行移動できない・・・


ちょっと油断すると、くっつけてしまったり離しすぎたりでスパーク終了。 
長くて5秒ぐらいしか持たせられない・・・。


おかげで接合部分は「溶接ダンゴ」がモコモコと大量発生。
あーあ、素人仕事丸出し!
そのかわり、接合強度は他のどんな接着剤よりも頼りになります!


ずーっと普通に何十秒もスパークさせていたお父さん、やっぱりあなたの腕は本物だった!

父の偉大さを知った、有意義な父の日でした。

posted by フコイダン at 23:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

東海 春のプチオフミーティング 前編

4/22、刈谷ハイウェイオアシスにて東海プチオフが開催されました。
日記視点でのオフレポをお届け致します。

曇天で微妙な天気でしたが「なんとかなるさ」の心構えで出発準備です。
本来は一人で行こうと思っていたのですが、退屈していたのでしょうか、娘が突然「今日はパパと遊ぶ!」と3歳児による強気の主張。
とってもうれしい事ではあるのですが、何も今日でなくても・・・お母さんでさえちょっと間が持てなくなるようなイベントなのよ? 分かってる? という説得も空しく、結局親子で出発する事になりました。

「娘もいれば、当然ほったらかして作業に没頭するわけにもいかんだろう」と工具を持たずに出発してしまいました。 この判断がこの後、僕の運命を分けました!(←なんかこのパターン多いな・・・。)

名古屋高速から伊勢湾岸道路に接続し、Uターンする形で乗り直しておなじみの集合場所に到着です。
後から気づいたのですが、ちょっと遠回りして名神・東名ルートで来て、伊勢湾岸・名古屋高速で帰るルートの方が無駄がなくてよかった・・・。 皆さん、高速道路もご利用は計画的に。

Dsc03988.jpg

既に6台程度集合されているところに合流しました。
挨拶しながらすぐに雑談モード。 耳になじむ名古屋弁。 あぁ、俺、愛知へ帰ってきたんだなぁ・・・。(実感)
しかも中には「先週、走ってて見かけましたよ!」と言ってくれる方まで。 オモロイなぁ・・・世間は狭い!

そして自己紹介タイム・・・というタイミングで娘がぐずりだしたので、あわててアイスクリームを買ってご機嫌取り。
僕の歓迎会も兼ねているのに、スタートを遅れさせてしまってすいませんでした・・・。

一通り自己紹介が済み、飛び入りも含めてまた新たなご縁も見られてなんだかハッピー感を感じました。
オンラインの人付き合いって、匿名性や仮想性等の悪い面ばかりがピックアップされて議題になりがちですが、うまく使えばこういったいい面もちゃんとあるんですよね。



で、お待ちかねの愛車紹介タイム。
もうayaパパさんがここぞとばかりに幹事の特権で目一杯に愛車自慢!
TVでいうところの「尺一杯」で堪能させて頂きました。 いじり方と、それに伴う知識や体験データも豊富で、質疑応答にもちゃんと対応して頂きました。

Dsc03990.jpg

僕は僕で貧乏チューンのご紹介。
誇らしいんだか恥ずかしいんだか分かりませんが、最近ではフェイクマフラーを見せて「え?! これニセモノなの?」と言われる事が快感になってきました。 うん、ニセモノの方がエライ!(←大間違い。)

また、輝さんのタント「エボリューション」ももう一度見ることが出来て、来た甲斐がありました。
これが見納めなんて・・・んー・・・残念!

そしてゴトーさんの傑作、「LEDポジション球 五重塔Ver」です。
Dsc03991.jpg
よーつくったなぁ・・・そんでまた、よぉー入れたなぁ。
でも、点灯しているところはちょっとしたクリスマスですよ。


一通り愛車紹介が終わりまして、いったん昼食タイムです。
レポートも後編へ続きます。

↓砂利遊び大好きのうちの子。
Dsc03992.jpg
posted by フコイダン at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海 春のプチオフミーティング 後編

さあ、昼食を挟んで後編です。

ゴトーさん自作の歓迎プレゼント「LEDセンタールームランプ」を装着。
Dsc03993.jpg
薄曇りの昼間でも明るさがよく分かる、4チップ×12発仕様。ストロボのような照明でした。

そのまま雨がやんでいるうちに、とkaoriさんのクルマにホーンを取り付け。 手際よーくバンパーが外されて手際よーくカタツムリが導入されました。
Dsc03994.jpg


その後、持ち寄った不要品で公開オークションです!
多くは語り(れ?)ませんが、僕がこの日、最もやる気を見せた瞬間でした。
Dsc03995.jpg

僕の出品したワイドトレッドスペーサーも一旦は落札されたのですが、オフセットチェックしたらハミ出しが確認されてしまってあえなくお持ち帰りとなってしまいました。 一応、全国オフにも持っていって欲しい方と交渉しますかね。 それでも売れなければヤフオク行きにします。 もしご入用の方おられたらコメント下さーい。



そして入手した新アイテム、「輝仕様サイクロン」を導入したり、HKSのSLDを導入して頂いたりと楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

そして、そのままお開きとなり、「そろそろ帰りますねー。」とクルマ走らせたときに、異変に気付きました!

シフトアップしない!

冷静に考えれば、戻ってSLDを外せばいいだけの話なのですが、工具がなくて焦っていた事、雨が降っていて作業に支障が出る事、娘が助手席でスヤスヤ寝ていた事等の悪条件が重なり、僕は完全にパニックに陥っておりました。

どーしよ・・・どーしよ・・・お・ぱっきゃまらーど、えすぷれっそ・まっきゃーと・・・」と、天然ボケと放心とパニックから生み出される奇跡の名曲を口ずさみながらハザードをつけて伊勢湾岸道路の路側帯を1区間走りました。
豊明出口で運良くayaパパさんに発見され、工具をお借りしてSLDをキャンセルしました。
幸い、輝さんの配線がギボシにスリーブという丁寧なやり方だったので、カバーのボルトだけ外せば、あとは素手でもOKでした。
これがパックンカプラーやハンダとかだったら、お手上げでした。

その後は元のとおりにシフトチェンジされ、無事に自宅まで走りました。 おーぅ、助かったぁ。

この事からまた車速信号に関する情報が得られると思います。
輝さん、あの赤い線はやっぱりアタリだと思います。
とりあえず、取り説どおりの配線(ナビ用車速入力線)を一度試してみますが、あの赤いラインを切ってシフトアップしなくなるという事は、やはり車速もあそこから拾っていた、と読めるのでは?

・・・と、転んでもただでは起きない僕だったりします。 マニアックな話ですいません・・・。

ECUまわりも勉強、勉強。
トラブルもまた、勉強、勉強。


参加された皆さん、お疲れ様でした。
輝さん、車種が変わってもまたいろいろ情報交換して下さい。
そしてayaパパさん、幹事&司会、お疲れ様でした!

また、全国オフでお会いしましょう!
posted by フコイダン at 21:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

「ステラタウンオフ」レポート 前編

雨の予報をスカっとかわして、さいたまはなんとか曇りで持ち堪えました。

giggler夫婦さん主催の
「さいたまオフin大宮ステラタウン」
です!


11時集合という余裕のあるスケジュールだったのですが、ナビの地図が古かった事と16号線の渋滞が結構きつかった事で30分程遅れてしまいました。 はぁ・・・駐車場入り口でも違うイトーヨーカドーの方へ誘導されるし、右折入場禁止されるし、急いでクルクルと屋上Pまで走ったら荷物が足に倒れてくるし、名古屋弁で言うところの「もう、わやだがね」でした。(←意味が気になる方は質問コメントで)

seirez-fh.jpg
↑屋上にはすでに10数台のタントがきれいに整列しておりました。

お馴染みの方・初めての方、ご挨拶タイムで到着早々盛り上がってしまいました。
特にけんけんさん・けんたさんは3日あけての再会で、オフ会ラッシュの凄さを改めて感じました。


タント談義と写真撮影にいそしんでいると、1台のタントが・・・「誰かなぁ?」と皆で見ていると、どうやらオフ会とは関係なく、偶然「11/23」の「11時頃」に「ステラタウンの屋上P」に来てしまった一般のタント様だったようです。 タントの整列に結構驚かれていたようでした。

 「あぁ。関係なかったのね」と思った瞬間、けんけんさんがダッシュ!!で駆け寄ります。
和服でこの世に『偶然』はありません。全て『必然』です。」スピリチュアルカウンセリングしたかどうかは定かではありませんが、あの時のけんけんさんには情熱を示す「赤いオーラ」が出ていたのが僕にも見えました。僕も黄色いカツラをかぶって駆けつけるべきだったでしょうか?
 その結果、そのタントまで並べて頂き、オフ会に花を添えて頂く事が出来ました。 
 どなたかは存じませんが、この場を借りてお礼申し上げます。


一通り揃ったところで自己紹介タイムです。
さすがのgiggler夫婦さん、アメカジ通にふさわしいファッションで、黄色と緑をここまでご夫婦で着こなせるのはgiggler夫婦さんかオークランドアスレチックスファンのご夫婦しかいないだろうと感心しておりました。


自己紹介も最後の方だなぁ、というタイミングで聞き覚えのある「プッシューン!」サウンドが!
ジンさん登場です! (このジンさんのご参加は、後に僕を大きく救う事になります・・・)
ちょうどよく登場してちょうどよく自己紹介に入って頂きました。


ちょっと休憩をはさみながら皆さんのタントをしばし眺めまくりました

やはりgiggler夫婦さんは当然クルマも個性的な訳で・・・
giggle.jpg
↑ロコボーイ仕様にBWgiggleロゴの雨火事、いや、アメカジスペシャル!

さらにネタ系も・・・
clara.jpg
↑以前に僕がデザインしたパロディステッカーが製品化されとるぅ!
感激ぃ!! 自分でデザインしておきながら、実物見て爆笑!



ここでgiggler夫婦さんご提案の「買い物ゲーム」。
要は通常のプレゼント交換の現地調達バージョンとでも言うんでしょうか?
予算1000円で買い物をして、それをプレゼント交換する訳です。
ちょうどダイソーもあり、品選びには困りませんでした。

ただ、僕やゴンザレスさんをダイソーに行かせると…
いつもの病気が発症して、やっぱりこんな事になる訳です。
gonsarelez.jpg
↑材料を買ってきて何か作り始めるフコ&ゴンザ。

ちなみに僕の作品はオイルキャッチタンク3号です。
完成したらまたレポートします。
van4.jpg


プレゼント交換企画に話を戻します・・・。

各々が持ち寄ったプレゼントは、カードでシャッフルして当選発表です。
kaimono.jpg
↑僕はけんたさんのチェッカータオルと静電気除去&消臭スプレーを頂きました。
これからの季節には重要アイテムです。


さて、この辺でみんなで食事を摂りにヨーカドーへ移動です。
kuruma.jpg
クルマ好きの、クルマ好きによる、クルマ好きのための車座。


以下、中編へ続きます。
posted by フコイダン at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ステラタウンオフ」レポート 中編

さて、駐車場に戻るとほぼ満車状態。
snipe.jpg

それでも、スペースはあるので雨が降らないうちに、日が暮れないうちにオイル交換を済ませないと!(←この焦りが後のトラブルにつながります。 明かりと屋根って大事です。)

changer2.jpg
↑まずは実験台に僕のタントのオイルを手動ポンプで上抜きします。
結構バキューム圧が強いので、いいペースでオイルが抜けていきます。
以前灯油ポンプをベースに自作したヤツとは大違いです。
油温が低かったにも関わらず、5分程度でドス黒ーいオイルが2L抜けました。
detox.jpg
↑さすがに4000kmも走ればこうなるかな。 汚れがたんまり「出とックス!」


ついでなので、ドレンボルトもチェック。
オイルパンの形状によって、上抜きのほうが多くオイルが抜ける車種・下抜きの方が多く抜ける車種がありますが、果たしてタントは・・・とドレンボルトを外すと・・・

オイルが出てきません! と、言う事は「タントは上抜きの方が向いている」という事ですね。 まあ、ただオイルポンプやその他エンジン内部のオイル取り回しルートに残る量が結構あるので、何十ccレベルの差をを気にし過ぎてもしょうがないんですけどね。 でもジャッキアップやパッキン交換等をしなくていい上抜きでいいというのはちょっとうれしいなぁ。

で、今回はオイルフィルターも交換します。
バンパー下からフィルターレンチが届くだろうと思っていたのですが・・・届くのは届くんですが、柄が長いので回すスペースが無い! これはピンチ!

このピンチを救って下さったのが、イエローハットに交渉に行って頂いたけんけんさん。 カップ型のフィルターレンチを買って来てもらう覚悟だったのに、「借りて来て」くれてしまいました。 しかも廃油引取りの承諾までとりつけて頂いて・・・感謝感謝です。

レンチがあれば、エクステンションバーでバンパーの外からでもフィルターが回せます。 イコール、外せます。 「ゴトン」と若干の廃油とともに落ちてきますので、受け皿をちゃんと準備しましょうね。 同じ手順で、新しいフィルターを取り付けます。締め過ぎてネジ山をバカにしないようにしましょう。


そして、フィルター交換の場合は抜いた量+200ccのオイルを補充します。
らんちんパパさんにジョウゴをお借りして、新品のオイルを計量します。 そして注入してオイルレベルゲージで量を確認。ゲージの「L」と「H」の間はオイル1L分くらいのマージンがあるので、それほど慎重にならなくてもいいのですが、入れすぎると燃焼室までオイルが行ってしまうので要注意です。

今回も5台抜きましたが、2L〜2.5Lと前回補充されたと思われる量はまちまちでした。


続いてけんたさん・かおさんのタント。 十分にアイドリングされていて、オイルがドバドバ出てきました。 気持ちいい!

フィルターの交換もコツを得てよりクイックになりました。


そして、けんけんさんのタントのオイル交換で、悲劇は起こったのでした・・・

後編へ続く!
posted by フコイダン at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ステラタウンオフ」レポート 後編

そう、悪夢はここからでした・・・。 心臓の悪い方・・・別に読んでも大丈夫ですよ。

けんけんさんのタントの番です。 オイル抜き・フィルター交換・オイル計量までは順調だったのですが、薄暗い中でオイル補充を急ぐあまりに惨劇が・・・。

tank1.jpg
↑今回、オイルの計量と補充にこの5Lタンクを使用したのですが
・・・コイツの扱いがマズかった!

tank2.jpg
↑オイルを計量した際に、赤丸の方の蓋を閉めるのを忘れていたのです

まあ、それぐらいなら別に普通に注入する分には問題無いのですが、次にお待ちのgiggler夫婦さんにも悪いので「早く落ちろー!」とタンクの角度をアップさせてしまったのです!


注いでいる僕から見えない方向に、オイルが「だらーっ」とこぼれていたのです!
中東の「OIL DOLLAR」はぜひとも譲って頂きたいですが、こんな「オイルダラー」は全くもって欲しくありません!!

地面までダラーっとこぼれてしまいました! ジンさんの「ストップ!」の声でようやく気付きました・・・。

「オイルを撒き散らさないように」とオイルキャッチタンクを作っている人間が、こんなところでクルマと地面にオイルマッサージのサービスをしてしまうとは・・・。

もう、ウエスとティッシュ総動員で拭き取り作業です。 皆さん、ホントにすいませんでした。

ただ、手が届く部分の拭き取りは完了したのですが、エアクリの前を伝ってエキマニにもオイルがついている模様。 エンジンをふかすとオイルが焼けて白煙があがり、そのまま走るとまるでデロリアン号です。このままけんけんさんをバックトゥザフューチャーさせる訳には行きません。

とりあえずgiggler夫婦さんのタントのオイル交換だけ先に済ませて、オイル清掃作戦開始です。

元プロのジンさんに指導頂きながら、バンパーを外し、エキマニ遮熱板まで外してパーツクリーナーで脱脂です。 そしてその手際の良さに僕は脱帽です。

pclean2.jpg

皆さんも寒い中ヘッドライトを集めて頂いたり、洗浄用の水を汲みに行って頂いたりとご協力頂きました。 あぁ、ホント皆さんがいてくれてよかった!

posted by フコイダン at 23:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ステラタウンオフ」レポート 完結編

ofuro.jpg
↑お風呂上りのけんけん号です・・・。

この作業、ホントに時間がかかりました。

その後、ジンさんには「薬膳うどん」を頂き、
giggler夫婦さんにはTシャツと
wappen.jpg
ワッペン(↑画像)も頂きました。 いいでしょ? どっこにつけよっかなぁ?


うどんもやはり「薬膳」というフレーズはいいですね。
家に帰ってカミさんに「はい、お土産。」と渡すと、カミさんが一旦冷蔵庫にしまったあと、「え! 薬膳うどん?」ともう一度出してしげしげと見入っておりました。


ジンさん
薬膳うどんもさる事ながら、トラブルに先陣斬って対応して頂いてありがとうございました。

ゴンザレスさん
やっぱり100均は宝の山ですね。
遠くからご参加頂いてありがとうございました。

じゅんパパさん
「歳」とか「クルマへの情熱」とか関係ありまへんでぇ。
とりあえず来てくれるだけで十分嬉しいんです。

らんちんパパ&ママさん
車上荒らしからのお見事な復活、おめでとうございます。
今後もマニアックなネタを期待しております。

けんたさん
スプレー、さっそく役に立ってます。 オイル臭かったので・・・。

かおさん
ご家族まで待たせちゃってすいませんでした。 
でもお会いできて嬉しかったです。

タントンさん
いじりネタを目一杯持ち込んで頂いてありがとうございました。 
いずれパクりますので!

けんけんさん
ホント、スイマセンでした。 
微妙に残ったオイルはいずれ焼けきるか、金属と馴染んで白煙は消えると思います。
リンクもありがとうございます。 サイトもなんだかバージョンアップのペースが早くてこれまた「赤いオーラ」が見えます。
またお会いしましょう。(←懲りてなければ・・・)

giggler夫婦さん
絶好の機会にいい場所で企画して頂いてありがとうございました。
タントをただのファミリーカーで終わらせないためには、(若干ダイハツやる気無いですからね・・・)gigglerさんのような遊び心とセンスのあるオーナーが必要不可欠です。 ぜひ今後とも宣伝がてらあっちこっち走り回って出没して下さい!
大宮アルディージャが優勝したら、スタジアムにタントで乱入して、スポーツ紙のトップを飾って下さい。


その他、あまり話せなかった皆さんも、まだまだオンラインでお付き合い下さいね。


それでは!
posted by フコイダン at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

東海オフレポート 前編

11/19 03:15a.m.
激サムの深夜、しっかり暖機運転したフコイタントが出発です。
機関系はまったく好調なのですが、キーレスとオーディオが作動しないままの出発となりました。 おーぅ、寂しいなぁ。 鼻歌歌ったり、音声ナビと会話したりして過ごそう・・・。

首都高速は快調でしたが、04:00までに東京インターに入らないと、ETCの深夜割引が受けられないので自然とスピードが出てしまいますね。
僕のタントはインチダウン仕様なので、通常より早いタイミングでリミッターが作動してしまうのでプチストレスです。 しかも、ブーストを落とされるのか、再度加速するのにタイムラグが発生します。

そんな走りでしたが、なんとか03:50に東京IC突入完了です。

そのまま04:10頃に海老名SAに到着。
SS前にはすでにけんたさんと相撲ナンバーさんが集合しておられました。
早速、サンキューイルミをご披露したりして遊んでいると、ニューフェイスのカツさんと元祖ヒカリもの、☆ぶぅ☆さんがメインカーのプリメーラで登場!

primera.jpg
↑昔の自動販売機みたいに光ります。 こんなん見せられたら、隣に止まったクルマは目が釘付けですね。

けんけんファミリーも合流して7色グラデーションバージョン「Tanto」イルミプレートが☆ぶぅ☆さんからプレゼントされました。


☆ぶぅ☆さんは本日ご予定があるとの事で、ここでお別れとなりました。


ここからタント5台のランデブー走行です。
いやー、並んで走るだけでこんなに楽しいとは思いませんでした。

途中、のんびりお喋り休憩を挟んでいたら、御殿場IC―沼津IC間の工事もすっかり終わっていました。

明るくなってきた静岡県を颯爽と走ります!

kentasp.jpg
↑はい、はしゃいだ証拠画像です。
え? そんなに言うほどはしゃいでいるように見えない?
いや、僕じゃなくって、こんな画像をとってるけんたさんが、って事ですよ!
追越車線を運転しながら携帯カメラ向けてくるんだもん!

走行しているうちにそれまで「しゅー」だったブローオフ音が「ブシュー!」に変わりました。 牧の原でチェックしたら、タッパーで作ったオイルキャッチタンク、通称「フコイタンク」のフタが外れていました。 急遽、ホースを純正状態に戻しました! あぶないあぶない。


矢井田瞳風に言うと、
♪タービンタービ〜ン
♪走って〜て
♪聞こえる〜でしょ?
♪ブローオ〜フが〜

♪タービンタービ〜ン
♪このまま〜じゃ
♪吸っちゃう〜でしょ?
♪直に空気を〜

です。(←いや、「です。」の意味が分からない!)



10:30頃に、ハイウェイオアシス刈谷に到着です!
bigwheel.jpg
すでに愛知・関西組は集合済み。 お待たせしました〜。

というわけで、ブログは中編に続きます。
posted by フコイダン at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海オフレポート 中編

ちょうどオフ会に適した駐車スペースがありまして、ベンチまわりで自己紹介タイムです。
さすがの開催地の利。 大阪や京都からご参加の皆さんに僕達関東組が会えるのはこの開催地あっての事ですよね。 幹事のワクワクさん、グッドチョイスです。

雨が降り出す前に集合写真!
「誰か三脚持ってますか?」

ええ、三脚は持ってませんが「フコ板」なら持ってます。
ささっと簡易テーブルに組み立てて、相撲ナンバーさんのフタ付きバケツを乗せれば、高さはバッチリです。

写真撮影が終わって自由時間になり、真っ先に僕がした事はやはり「タントチェッーク!」・・・ただし、自分のタント・・・。 
ボンネットを開けて、ヒューズボックスを開けて、地道に1本ずつ、切れているヒューズをチェックします。 すると・・・ありました! BUCKUPの10Aヒューズがキレイに切れておりました。コレを新品に交換して・・・オーディオ・キーレス、完全に復旧です! 電装系のトラブルって、壊れたときは絶望感がデカイうえに、直った時に「なぁんだよぉ、こんな原因だったのかぁ。」という妙な脱力感がありますね。

輝さん・れいコロ旦那さん・ゴトーさん、ゴルゴ13並みに的確なアドバイスをありがとうございました。 これでayaパパさんに頂いた記念CDが帰り道に聞いていけます。


そのまま、今度こそ皆さんのタントチェック!

まず今回参加できなかったかおさんへ、お土産話です。
mufcutter.jpg
↑エアロパーツの下をくぐって外に出る45°曲げタイプのマフラーカッターです。
ヤフオクで、車種ごとにオーダーを募って作成されている方がいるそうですよ。
アルファード用のマフラーカッターに、長めのビスを組み合わせて取りつけたそうです。


それから高槻熊さんのタントは、僕と同じ匂いのするお値打ちカスタムが一杯で、ヘッドライトのブラックアウトは特に注目でした。 やり方についてもいろいろ聞けて大変参考になりました。


あと、画像を撮り忘れたのが非常に悔やまれるのが輝さんのタントカスタム!

・サブコン付き(燃調とか分からない人には「何それ?」だとは思いますが、タントに付けてる人はそうそういませんよ!)で、しかも純正とサブコン補正の切り替えスイッチ付き。

・エアクリをタントより容積の大きいムーブ用に交換。しかもその下にAPEXキノコをつけるという、純正サクションと社外エアクリのいいとこ取りの吸気システム! フコイダケ+PDA&フコイダクトもこれには完敗ですよ・・・。

・そして、(僕と違って)適した位置にちゃんとしたオイルキャッチタンクをつけてます。 ここならブローバイを集めながらもタービンの逃がした気圧でフタが開くこともありません。 「結構、オイルたまるよー。」・・・これは早く第3号を作らねば!

・TAKE OFFのタワーバー! ちゃんとストラットどうしをまっすぐつなぐタイプで、整備性も剛性向上感もとてもよさそうです。

そのほか、エーモン製のL字ステーがそこかしこに組まれていて「こりゃ、相当カーマ(ホームセンター)通ってるな・・・」というエンジンルームでした。


個人的にはブログ化を熱望します・・・。


その後、だんだん雨が強くなってきたのですが、参加者のモチベーションには全く持って影響は無く、カサをさしてタント談義は続行されました。


僕は一旦失礼して、何年ぶりかの横綱ラーメンを食べに行きました。
なのに!なのに!・・・「ラーメンにはライス」派なのに、「ご飯」が無いなんて! (ToT)
仕方なく鮭おにぎりをつけましたが、なんか虚しい・・・。 高速降りて知立か安城の店まで行っちゃおうかと思ったくらいでした。



ついでに「おあしすファーム」でお土産を何点か購入して、ブログは後編へ続きます。
posted by フコイダン at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海オフレポート 後編

今回、特に高いモチベーションを発揮されていたのがゴトーさん。
トヨタの生産ラインに迫るペースで皆さんのタントにLEDランプを取りつけて行きます。

この辺で僕は満腹感と早起きの影響で眠気に襲われてしまいました。
タントの助手席を倒してしばし仮眠です。
いやー、タントってホント便利。(←っていうかオフ会の最中に寝るなよっちゅう話ですが・・・。)

おかげで目が覚めたら台数が減っていて・・・。
僕も帰途に就くことにしました。


豊明ICで降りてしばらく国道1号線を走り、(←当然、安城ではバーデンに寄りましたよ!)岡崎から高速インです。

厚木から町田の渋滞25kmには参りましたが、サンキューイルミネーションを生かして車線を選びながら脱出しました。今考えると、結構な大雨だったからThank yon!の文字がちゃんと後続車に見えていたか疑問です・・・。


無事帰宅し、家族に最初に報告したのは「ただいま」ではなくて「オーディオとキーレス直ったよ」でした。


さ、この場を借りて・・・

>けんけんさん
毎度毎度エネルギッシュに牽引して頂いてありがとうございます。
「見えない牽引ロープ」と勝手に命名しております。

>相撲ナンバーさん
イルミプレートの新ネタを作って頂いてありがとうございます。
ELプレートは遊べるアイテムですから、是非また新提案を!

>けんたさん
身の危険を冒してまで高速ドライビングショットを撮影して下さってありがとうございます。
で・き・れ・ば、次回はどなたか助手席の方にでも安全に撮影して頂く様、切にお願い致します。(笑)

>☆ぶぅ☆さん
早朝(深夜?)からヒカリものアーティストとしてご参加頂きましてありがとうございます。 奥様とお子様にもよろしく。

>カツさん
同じく早朝からお二人でロングドライブにお付き合い頂きましてありがとうございました。

>れいコロさん&れいコロ旦那さん
前日からヒューズ修理に関してお気遣い頂きましてありがとうございました。
今回高速での燃費が良好だったのはDIアースのおかげだと思います。

>ゴトーさん
毎回LED職人としてご活躍頂きましてありがとうございます。
12発ルーム、期待しております!

>輝さん
とても参考になるエンジンルームでした!
また事あるごとに「画像下さい」&「教えて下さい」メールをさせて下さい。

>ayaパパさん
CDありがとうございました。
「typeRがここにも!」と嬉しくなってしまいましたよ。しかもホワイトだし。

>高槻熊さん
ヘッドライトのブラックアウト、いつかパクらせて頂きます。
その他、お値打ちカスタムが大変参考になりました。

>ryoパパさん
ヘッドライトのクリアオレンジアイライン、参考になりました!
次回ライトに手を加える時にパクらせて頂きます。

そして・・・>ワクワクさん
いい場所でいい企画をご提案頂きましてありがとうございました!
久しぶりの愛知はなんかとっても新鮮でしたよ!


その他、せっかくの機会なのにあまりお話できなかった方、(←「自分のクルマ修理して、勝手に仮眠してるんだから当然やろ!」っちゅうツッコミは勘弁して下さい。 十〜分に後悔しておりますので・・・。) 次回のオフまで、このブログやタントなび等オンラインでまたご交流頂ければ幸いです。

seiretsu.jpg

それでは皆さん、ごきげんよう!

・・・さあ、次は11/23にさいたまで開催。
ペース、早!
posted by フコイダン at 21:03| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

オイル交換企画、ご提案!

タント仲間のgiggler夫婦さんご提案のオフ会について告知させて頂きます。

11/23(祝) さいたま市大宮区の「ステラタウン」に集まりませんか? というオフ会です。


詳しい内容は今後「タントなびオフ会専用BBS」にて詰めていく事になりますが、そこに僕からの追加企画として「手抜き・上抜き・工賃抜き! 実感・割り勘・オイル交換」を提案致します。
oiltools.jpg


大まかな趣旨は以前の記事でご確認頂くとして、以下の基本内容でご了承頂ける方を対象に、参加表明コメントを頂こうと思います。

@このオフ会自体に参加OKでオイルも交換したい方
Aオイルに対して「これしかダメ!」という特別な限定をしていない
Bせっかくの機会なので100%化学合成タイプの「いいヤツ」を入れたい方
Cオイルの選択に関してある程度僕に「任せるよ」と言ってくれる方
Dちょっと作業を手伝ってくれる方
E感じた事について後日コメントを頂ける方


特にCに関しては僕の行きつけのホームセンターが毎週なかなかいいオイルを特売しているので、それを買えばハズレはないとは思いますが、特売なのでいざ買いに行ったときに予定と違うものを買うことになる可能性もあります。 現在は「Castrol社のフォーミュラRSヒート」を予定しております。NAでもターボでも対応できるいいオイルだと思います。

あ、あとオイルエレメントも交換したい方については工具フィルターレンチは用意しましたが、エレメントは自前の準備でお願いします。 またエレメント交換の場合はオイルのみ交換の人より使うオイルが多いので、ちょっとだけ割増での割り勘でお願いしますね。


では、コメントにて
a.オイルのみorエレメントまで交換希望
b.グレード
c.オイルの好みやご要望等
をお知らせ下さい。

待ってマース!
posted by フコイダン at 21:27| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王手飛車取り!

僕は2002年頃から阪神ファンなのですが、やはり愛知出身ですので中日も応援してしまう訳です。 ですので今年のペナントレースはどう転んでもバンザイ!だった訳です。

で、職場の中日ファンと東京ドームへ行ってきた訳です。
「このへんだったら優勝決まるくらいのタイミングちゃう?」と話していたのですが、まさかまさか目の前で胴上げが見られるとは!

〓〓〓〓〓〓〓.jpg

特に延長12回のウッズ満塁弾には、見知らぬ兄ちゃんと抱き合ってハイタッチしてしまいました。

〓〓〓〓.mqv


来年は甲子園で阪神の胴上げが見たいなぁ。 道頓堀は無法地帯になるので行きませんが。
posted by フコイダン at 07:27| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

横浜オフミーティング 前編

タント仲間けんぼーさんのお誘いで、横浜に呼んだら何台タントが集まっちゃうのかというオフ会が開催されました。 ま、正直言いましてオフ会は集まってぺちゃくちゃしてるのが楽しいので、趣旨は2の次でいいんですよ。

9:00 自宅を出発。

15分程下道を走り、いざミサイルスイッチを入れてETCを起動し、四つ木から首都高中央環状へ突入…した直後に渋滞に遭遇! しかもノロノロ動くタイプではなく、ビシっと固まるタイプの渋滞です。
とっとと1区間で中央環状を捨てて下道を走り、ちょっとショートカットして首都高に乗り直します。 なんとか湾岸線に入りましたが、「警備のため一時通行停止あり」という初めて見る表示。 何があったのかは今もって謎のまま・・・。

さすがに湾岸線では横風を受けてビビります。 自作グラウンドエフェクタもさすがに勝てません。

大黒PAでトイレ休憩・・・のはずが、ご当地キティちゃんに娘(+妻)が釘付けに・・・。 集合地点は目の前なのに・・・。

と、ここでじゅんパパさんに遭遇! 「駐車場のクルマ見てすぐ分かりましたわ。」と。 うん、確かに。 また現地で会いましょう、と再出発です。

そのまま集合地点のオートウェーブ新山下店へ到着。 大黒PAから10分もかかりませんでした。
新山下.jpg

初対面の方、お馴染みの方、名刺交換タイムで話題は広がり、ブログは中編へと続きます・・・。
posted by フコイダン at 12:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜オフミーティング 中編

集合地点から横浜シンボルタワーへ移動!
当初僕は「ランドマークタワー」と勘違いしており、☆ぶぅ☆さんに教わらなければナビにミスリードされて危ういところでした。

タント一家のテールトゥノーズがシンボルタワーへ向かいます。
途中にエスティマが入ってこようとしたのですが、隊列に圧倒されたのか趣旨を理解されたのか、譲って待っていてくれました。

D突堤に到着です。 ラッキーな事に、全車両横一線に並べる事ができました。
よこはま.jpg
一般の方も入り混じる駐車場ではなかなかできない事が、スパッと出来てしまいました。 けんぼーさんにはきっといい守護霊様がついていますよ。

ちなみに僕には笑いの神様がついてくれていて、身の回りに笑える出来事をポンポン起こしてくれますよ。

そのまま丘をのぼってシンボルタワー周辺へ。 港が一望できるポイントで、全員のテンションがアップップです。
ハマコー.jpg
まさに「しっおっかっぜを♪ ほっほっにっうけ♪ はだし〜で〜♪ か〜けてくぅ〜♪」の世界ですね。 by「南の島のフローラ」 


そのまま崎陽軒の「シウマイ弁当(『シュウマイ』でないところがまたハイカラです)」を頂き、昼食タイムです。 食べるポイントには困らないロケーションなのですが、風が強かったのでクルマで食べる事にしました。

??????2.jpg
↑フコイダン号「海の家バージョン」開店です。
ハッチバックを開けて、「フコ板」を長テーブルモードにして、イスをセット。
子供の毛布を強力磁石でハッチバックの枠部分に下げて日除けにします。
風が強くなければハッチバックの下端(タントなびボードがぶら下がっているあたり)につければテーブル全体が覆えたんですけどね。
そしておなじみ「タントなびメッセージボード」をぶらさげて、遅れて来る「あの方」の目印にします。 ま、これだけタントが並んでりゃ、見過ごす訳が無いんですが。


昼食タイムが終わり、自己紹介タイムです。

このへん、普通に満喫しており、すっかり写真を撮るのを忘れておりました。
ぜひとも「かお」さんの名作オフレポをご参照下さい。

ついでに、自己紹介の間になぜかうちの娘が熱唱タイム突入!
お騒がせしました・・・。


自己紹介のあと、くじ引きでプレゼント交換タイムです。
僕の「梨6玉&オイル型バンソウコウ」はjumboさんがお持ち帰りでした。
そして僕は、かおさんのカーケアグッズセット。これは狙い通り!

なぜなら・・・
被害.jpg
↑お食事中の方、申し訳ありません。
昨夜洗車したばかりなのに、やられてしまっていたんです。バードボム被弾です。
かおさんの洗車グッズからシートを1枚取り出して、即復旧。 一件落着です。

さて、クルマいじりは後編へ続きます。

posted by フコイダン at 12:16| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜オフミーティング 後編

さて、ここで中締めが入りましてご家族連れのじゅんパパさんとこれからUSJへ向かわれる相撲ナンバーさん、長距離の帰途を残すズッキーさんはお別れとなりました。


が、こんな天気のいい日にクルマと工具としゃべり相手がいたら、僕は何かしたくなってしまうわけでして。

しかも☆ぶぅ☆さんになかなかマニアックなアイテムを頂きまして、クルマいじりの虫が「ざわ・・・ざわ・・・」とカイジ風に騒ぎ出す訳です。

青汁.jpg
↑これが☆ぶぅ☆さんに頂いた、レガシィ乗り御用達の接点復活剤「projectQ」通称「青汁」です。
電装系のトラブル対策によく用いられるようですね。

39イルミ.jpg
↑さらに本家のサンキューLEDプレート!
既にスイッチを間に組み入れたり取付用に穴を開けたりとバージョンアップ済みです。
日没が早まる今の時期ですが、これがあると「早く太陽沈め〜」と思ってしまいますよ。

その他にも☆ぶぅ☆さんからはいろいろ独創性にあふれるアイテムをじゃんけん争奪企画にご提供頂きました。 はい、もらった方はココへのコメントで公開謝辞をお願いしますよ〜。



そして、けんぼーさんからはワイドトレッドスペーサーのサイズチェックをしたいという事で、僕が現物を持って来ておりまして、さっさかさーっとジャッキアップして装着チェックです。

そしてその結果、判明した事は!・・・・

@フェンダーモールを付ければ20mmを入れてもハミ出しはしていない。(ギリギリのツラツラ)
Aでも、バンプした時にフェンダーにタイヤショルダーがヒットする率高し!(ダウンサスなので)
Bそしてこのヒットの位置だと、タイヤが裂けるようなダメージの危険性!!
Cかといって15mmのワイドトレッドスペーサーだと、車体側ハブボルトが余り、けんぼーさんのホイール側(エクスカリバー?)にそれを避けるだけの逃げスペースが無い。

Dつまり、慌てて買わなくて良かった!という事。


なので、考えられる対策としては・・・・

a.フェンダーのヒットしそうな部分を切り落とす!(←危険)
b.ハの字キャンバーをつける?(肩減り必至!&上は避けられても前はやっぱりヒット)
c.ホイールの逃げスペースを削って増やして15mmをチョイスする。
d.全然ストロークしないカターイ足を組む。

などでしょうか?


この議論をしている時にれいコロ旦那さんがとっても詳しくて、非常に参考になりました。
僕だけだったら、「うん、ハミ出てない。OKじゃないですか?」と返事してたと思います。
危ない危ない。

と、言う事でとりあえずハブボルトの限界?の8mmスペーサーでガマンガマンです。

作業が終わったら、早速かおさんプレゼントのハンドクリーナーでお手々ふきふきです。



はい、長くなってきましたので以降は完結編へ続けます。
posted by フコイダン at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜オフミーティング 完結編

と、クルマをひといじりした頃に、けんけんさん登場。
そのまま記念撮影です。

これまた画像無しで、かおさんのオフレポに丸投げ…。

後から気が付きましたが、腕が日焼けしてました・・・。



これにて解散となりましたが、皆さんせっかくの横浜と言う事でいろいろ散策されたようでしたね。

最後に、いろいろお礼を・・・

・ももママさん、子供と遊んで頂いたうえにおもちゃまで頂いてありがとうございました。

・れいコロさん&旦那さん、足回りについてアドバイス頂きありがとうございました。また、三河弁でしゃべる機会があったら嬉しいですね。

・☆ぶぅ☆さん、2つもプレゼントを頂きましてありがとうございました。 是非とも有効に!と意気込んでおります。

・ヒロさん&奥様、スニーカー改造ネタ、ご評価頂きましてありがとうございました。特許料は頂きませんので、ご自由にトライして下さい。

・じゅんパパさん、大黒PAでお声かけ頂きましてありがとうございました。おかげで遅参の引け目が軽減しました。

・かおさん、やはり名司会ですね。 毎回楽しませて頂いております。ありがとうございます。

・けんけんさん、ハードスケジュールの中お越し頂きありがとうございました。

・けんぼーさん、口下手・段取り? 何の事やら、ですよ。 いろいろ楽しませようという意気が伝わって、安心して参加できました。

さ、来月はまたいろいろ企画があるんだなぁ。これまた・・・楽しみ!


*******************************

おまけ・・・湾岸線を帰る途中に見た、不思議な建造物。
ねぎ.jpg
↑ねぎスタンド?
posted by フコイダン at 12:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

た〜んと集まれ!

タント仲間「けんぼー」さん提唱のオフ会を告知させて頂きます。
僕も参加の予定でっす。

**************************

横濱ベイエリアタントが何台集まっちゃうかオフ会決定!!
10月8日(日)参加して頂ける方、ご一報下さい!
参加人数がある程度決まり次第オー○ウぇ○ブ新山下店に台数報告をしなければなりません!
是非、皆様からのカキコお待ちしております。
もし、参加表明お待ちしております。
予定では(個人的に)正午12時記念撮影を予定。(集合時間)のち
雑談、顔合わせ、買い物、などなど自由解散でいかがでしょうか?
何か他にいいアイデア・こうして欲しいなどなど・・・
宜しくです!!

**************************

詳細や質問、参加表明はこちらからお願いしまーす。


posted by フコイダン at 22:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

さいたまサウンドオフ

さいたま市浦和区の「オートウェーブ122号店」にて、かおさん提唱のサウンドオフミーティングが開催されました。 もともとは「音質向上にデッドニングがしたい」「DIYで安く出来るから教えてあげる」という話から始まった企画でした。

梅雨空をパワフルに吹き飛ばして、露天の駐車場で皆でクルマをいじる日になりました。
2日続けてクルマ系のイベントだなんて、ワタシは何てシアワセものなんだろう!

・・・と、思っていたら仕事の都合で午後合流の大遅刻。
「遅番シフト?」っちゅうくらいのタイミングで会場に到着し、午前上がりのちびすけさんとは入れ違い・・・。 ホントすいません。

とりあえず会場に駆けつけて挨拶だけして、イオン浦和美園へ嫁と子供を置いてこようと考えておりました。


が!

挨拶もそこそこに「フコイダクト&フコイダケ」のリクエストが!
ボンネットを開けるとすぐに、うれしい包囲網ができてしまいました。
車内の嫁さんは何が起こっているのか理解できずに「え!? 何? 挨拶だけじゃなかったの!? 私も降りた方がいいの?」と若干パニック状態。

なんとかボンネットを閉めて、イオン浦和美園へ移動して妻子を置いて参りました。 駐車場、やっぱり激コミでした!



その後、さいたまスタジアム脇の気持ちのいいワインディングを抜けて会場へ帰還。

既に大体の方が、デッドニングを済ませてなつメロ大会になっておりました。

僕も手伝いと言う事で駆けつけましたが、工具の質が若干違う・・・。
僕の工具は機関・足回り系の工具ばかりなのに、今日必要なのは内装剥がしやローラー等の軽工具類。
しかも皆さん、DIYに目覚められたため僕の手が浮いてしまいました。

なので、子供の自転車のサビ落としとかエンジンオイルチェック等、サウンドに関係無い作業をしておりました。

その後、黒炭号の足回りを体験させて頂いたり、タイヤのインプレをうかがったりと有意義な情報収集をしておりました。 かーなーり、参考になりました。


日も和らいできたころに、「ABH付けてみない?」とゴンザレスさんからうれしいご提案が!
何台も作業された後で、こっちが遠慮しているくらいだったのに何てパワフルな人!

僕の目の前で、すいすいと配線がつながれて行きます。

あっという間に僕のタントにABHがインストールされました。
ギアをRに入れると自動的にハザードが点く便利アイテムです!
しかもバージョンアップされていて、バックブザーが鳴ります!

「ああ、俺は今モーレツに感動している by 星 飛雄馬」

さらにけんたさんからハンズフリーまで頂き、お土産と情報と思い出を満載して帰途に就きました。


・・・満載しすぎて危うく嫁と子供を迎えに行くのを忘れるところでした。

 皆さん、やっぱりオフ会は楽しいのですよ!
posted by フコイダン at 20:58| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。