2007年07月08日

中身で勝負!

Dsc04105.jpg

はい、以前の記事で取り上げました安い国産エンジンオイル「SIGMA パワークリーンスペシャル」です。なんか洗剤みたいな名前だな・・・。
4L/缶で1,380円
安さの根拠は・・・
無名ブランドだから?
缶のデザインがひと昔前だから?
缶がへこんでるから?

うん、どれも中身には関係ないさ!
この値段なのに100%化学合成で5W-40というワイドレンジ対応オイル。
夏本番に向けて、この「40」という数字は安心感があります。

現物は・・・結構さらりとした感じで、カストの定番「XF-08」よりも色が薄いです。 
おおげさに言うと、XF-08がうどんのだし関東風、SIGMAが関西風、といった感じでしょうか?劣化による黒ずみが分かり易くていい感じです。

もともと入っていたオイルがカストのフォーミュラRSっちゅう贅沢品なので、さすがに劇的な変化はありません。(またまた真っ黒でした。)

これから日常用途の中でお手並み拝見するつもりです。
他にSIGMAを試された方、おられますかね?
posted by フコイダン at 16:54| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 機関・足まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これいいですよ、プロも結構使っているそうです。
高価な添加剤を入れてないから、結果安くなってます。
フィーリングは、その通りで普通ですよね。
でも、それでいいんじゃないかな?
安いし1缶で2回交換できるはずですから、真っ黒になる前に換えましょう(笑)
Posted by ゴトー at 2007年07月09日 22:43
ココでははじめまして!!
XF-08はエンジンオイルの中では濃い方ですよ。
色で言うとトラストは青いエンジンオイルですよぉ。(今もかなぁ?)
私はタントにもMobil 1の100%合成油を使ってます。 d(-_^) Good!!

ちなみに『オイルの色』では劣化状況は判別しにくいですよ。
“清浄作用”があるので、どうしてもすぐに色は変わってしまいます。
最近増えて来てる『直噴エンジン』はディーゼルエンジンのようにオイルを真っ黒に変えてしまいますしね。
オイルの事を話すと長なるので、このへんで・・・。(笑)

元・某カー用品店オイル担当でしたぁ〜(爆)
Posted by チャッピー at 2007年07月10日 01:21
>ゴトーさん
そうですよね。
SL規格が取得できてて、フォーミュラRSから替えて違和感なければ必要十分です。

僕の使い方だと3000kmでも走り過ぎなんだろうか・・・。
ポリタンクに廃油を受けましたが、墨汁みたいになってました。


>チャッピーさん
いらっしゃいませ!

mobil1、やはり王道ですね!
スイカに塩、ビールに枝豆、寿司にワサビ、エンジンにmobil1くらいの定番アイテム。

やっぱり元プロから見ても評価は高いんですか?

長いコメント大歓迎ですので、いろいろ教えて下さい。

「清浄作用があるので・・・」というのは「色と劣化状況はイコールでない」って事ですか?
極端な例だと「真っ黒だけど、サラサラで酸化が進んでないのでまだ使える」という状況も有り得ますか?

また教えて下さいませ。
Posted by フコイダン at 2007年07月10日 18:58
>フコイダンさん
私はいろんなメーカーさんと話したり、実際使ってみたりしてMobil 1に落ち着いたって感じです。
元・ディーラーのメカニックでゼロヨンやってた方も、バイク乗りでXJR 1100に乗ってた人もMobil 1を使ってましたからね。

『オイルの色』ですが、5,000kmや6,000km走るとやはり焦げ茶のような色になってます。
でも、フコイダンさんが3,000kmで抜かれたオイルも色が汚れてましたよね。
2,000kmも走れば、だいたい新油のようなコガネ色はないですよ。
またXF-08のように元から焦げ茶の色したオイルも存在しますからね。(笑)

昔はオイルの劣化は感覚的なもんですけど、“粘り気”で劣化を判断してましたね。
鉱物油などだと3,000kmぐらいでも粘り気がなくシャピシャピになってますよ。
オイルは粘り気がないと油膜は張れませんからね。

あと、一度でも空気に触れるとオイルは酸化が始まってしまいます。
半年ぐらい放置されてたら、酸化で劣化してると考えた方がいいかもしれません。
これはエンジン内のオイルも同様の事が言えます。
まぁ、食べ物の賞味期限のように『半年経ったからすぐにダメ!!』ってもんじゃないですけどね。

フコイダンさんのようにご自身でメンテナンス管理されてるのであれば、距離で交換時期を追っていった方がイイと思います。
『峠攻めた。』『高速で飛ばしまくった。』などとエンジンに負荷をかけたなぁって思ったら、早めに交換されてもいいですしね。(^o^)

私は距離でオイル交換をやってます。たまに『吹けが悪くなった!?』って感じたら、早めに換える時もありますけど。
Posted by チャッピー at 2007年07月11日 01:37
参考になる話をありがとうございます。

酸化についてなんですが、4L缶の半分残った分を缶にフタして取っておく、というぐらいなら問題ないですよね?

ついでに・・・カー用品店の人が閉店後に廃油の上澄みを自分のクルマに再利用してたりするという都市伝説はホントですか?(笑)
Posted by フコイダン at 2007年07月11日 23:12
4L缶の余りオイルはフタをすれば、酸化の進行は遅くなるはずです。
これで1年、2年放置してたらダメですけどねぇ。(笑)

私の知ってる範囲ではそういうのは無かったですよ。(笑)>都市伝説
私もそうなのですが、けっこうオイルを混ぜて使うってのを嫌がるって人が多かった気がします。
ちなみに私はオイル交換では1L缶3つ買って、毎回エレメントも交換してます。
エレメント内に残るオイルも極力混ざらないように・・・。(笑)
Posted by チャッピー at 2007年07月12日 00:52
廃油の除去、徹底してますね。

僕はイラチなので「下抜きで落ちるのをじっくり待つ」とか出来なくて・・・。

以前、埼玉のジンさんが「下抜きで、上からエアーを送る」というワザを教えてくれましたが、一般家庭では扇風機かドライヤーしかないので断念です。

現在では上抜きポンプです。
チューブからぽたぽた漏れるのがイヤなんですよねぇ。
Posted by フコイダン at 2007年07月13日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47120561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。