2007年06月17日

父の日に、父を知る。

homearc.jpg
↑はい、買っちゃいました。
家庭用小型溶接機、「ホームアークナビ」です。
ヤフオクで約4000円。 安い・・・。


で、試しに使ってみたんですが、意外と難しい!

幼少の頃、鉄工職人である父がやっているのを見て簡単そうなイメージがあったのですが・・・大間違いでした。


材料にクリップを付け、もう片方のクリップに溶接棒を付けます。
これでスパークを発生させながら材料を溶かし、接合します。

取り説には「材料と溶接棒の先端の距離を5mmくらいで保ちながら、平行に移動させて溶接します」と書いてあるけど・・・。


遮光マスクでよく見えない・・・
溶接棒、みるみる溶けて短くなる・・・
今日の材料は平板でなくて鉄パイプだから平行移動できない・・・


ちょっと油断すると、くっつけてしまったり離しすぎたりでスパーク終了。 
長くて5秒ぐらいしか持たせられない・・・。


おかげで接合部分は「溶接ダンゴ」がモコモコと大量発生。
あーあ、素人仕事丸出し!
そのかわり、接合強度は他のどんな接着剤よりも頼りになります!


ずーっと普通に何十秒もスパークさせていたお父さん、やっぱりあなたの腕は本物だった!

父の偉大さを知った、有意義な父の日でした。

posted by フコイダン at 23:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
溶接機を買ったんですね!!

また何をやるんですか?



父は、偉大ですよね◎

ウチのおやじさんは、トラックドライバーでした。

カーナビよりも正確で細かい情報が、頭の中に入っていたのですが…

70歳を過ぎて
頭の中の情報も狂い始めました。

近々の温泉に行くにも 迷うらしい…

(>_<)
Posted by giggler夫婦 at 2007年06月18日 09:15
溶接だとツギハギでもパーツが自作できて夢が広がります。

この素晴らしい技術を身近に見せてくれた父に感謝です。
Posted by フコイダン at 2007年06月18日 22:30
気を落とさないでください。100Vでするソレ系の溶接機はコロモを落とすと全然付いていませんしビードが続きません。本職に握らせてもダメだこりゃと言わしめていまします。
Posted by あい at 2008年08月12日 16:41
いらっしゃいませ。

たしかに100vだと溶接が薄っぺらいですよね。
薄板だと穴が開くばかりでちっとも付かないし。

ま、僕のお遊びにはなんとかなりそうですが。
Posted by フコイダン at 2008年08月13日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45151356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。