2006年11月24日

「ステラタウンオフ」レポート 後編

そう、悪夢はここからでした・・・。 心臓の悪い方・・・別に読んでも大丈夫ですよ。

けんけんさんのタントの番です。 オイル抜き・フィルター交換・オイル計量までは順調だったのですが、薄暗い中でオイル補充を急ぐあまりに惨劇が・・・。

tank1.jpg
↑今回、オイルの計量と補充にこの5Lタンクを使用したのですが
・・・コイツの扱いがマズかった!

tank2.jpg
↑オイルを計量した際に、赤丸の方の蓋を閉めるのを忘れていたのです

まあ、それぐらいなら別に普通に注入する分には問題無いのですが、次にお待ちのgiggler夫婦さんにも悪いので「早く落ちろー!」とタンクの角度をアップさせてしまったのです!


注いでいる僕から見えない方向に、オイルが「だらーっ」とこぼれていたのです!
中東の「OIL DOLLAR」はぜひとも譲って頂きたいですが、こんな「オイルダラー」は全くもって欲しくありません!!

地面までダラーっとこぼれてしまいました! ジンさんの「ストップ!」の声でようやく気付きました・・・。

「オイルを撒き散らさないように」とオイルキャッチタンクを作っている人間が、こんなところでクルマと地面にオイルマッサージのサービスをしてしまうとは・・・。

もう、ウエスとティッシュ総動員で拭き取り作業です。 皆さん、ホントにすいませんでした。

ただ、手が届く部分の拭き取りは完了したのですが、エアクリの前を伝ってエキマニにもオイルがついている模様。 エンジンをふかすとオイルが焼けて白煙があがり、そのまま走るとまるでデロリアン号です。このままけんけんさんをバックトゥザフューチャーさせる訳には行きません。

とりあえずgiggler夫婦さんのタントのオイル交換だけ先に済ませて、オイル清掃作戦開始です。

元プロのジンさんに指導頂きながら、バンパーを外し、エキマニ遮熱板まで外してパーツクリーナーで脱脂です。 そしてその手際の良さに僕は脱帽です。

pclean2.jpg

皆さんも寒い中ヘッドライトを集めて頂いたり、洗浄用の水を汲みに行って頂いたりとご協力頂きました。 あぁ、ホント皆さんがいてくれてよかった!

posted by フコイダン at 23:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイルダラーで吹き出し♪
バックトゥーザフューチャーの部分で大爆笑してしまいました☆
フコイダンさんのオフレポは本当に読んでいて面白いです♪
さすがですね!
Posted by けんけん at 2006年11月25日 22:11
今でこそこうやって楽しい話にできてますが...
まさに「笑ってコラえて」です。
Posted by フコイダン at 2006年11月26日 10:46
私もお手伝いに行きたかったな〜、経験あるし。
「油を売る」の言葉通り、OIL作業は時間掛かりますね。
ポリタンクの蓋は、取らないと空気が入らずすぐガボってなりますから、間違ってはいないです。
普通に使われてる、オイルジョッキとて傾け過ぎるとクチからこぼれたりして。
とても良い企画ですので、またやって下さい。
Posted by ゴトー at 2006年11月26日 20:50
まぁ、DIYにハプニングは付き物って事で(笑)
今度私が参加出来た時にもお願いします。
お願いするのはハプニングです(爆)
Posted by ちびすけ at 2006年11月26日 22:00
>ゴトーさん
「また」というのは企画を? それともオイルダラーを? (←誰も望んでない!)
しっかり学習できましたので、次はノンエラーで・・・。

>ちびすけさん
お願いされまれても、もう人のクルマをいじるリスクを激痛感しましたので・・・かわりに僕のクルマのヒューズぐらいでよければ、何本でも飛ばしますが。
Posted by フコイダン at 2006年11月26日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28261194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。