2006年11月21日

東海オフレポート 中編

ちょうどオフ会に適した駐車スペースがありまして、ベンチまわりで自己紹介タイムです。
さすがの開催地の利。 大阪や京都からご参加の皆さんに僕達関東組が会えるのはこの開催地あっての事ですよね。 幹事のワクワクさん、グッドチョイスです。

雨が降り出す前に集合写真!
「誰か三脚持ってますか?」

ええ、三脚は持ってませんが「フコ板」なら持ってます。
ささっと簡易テーブルに組み立てて、相撲ナンバーさんのフタ付きバケツを乗せれば、高さはバッチリです。

写真撮影が終わって自由時間になり、真っ先に僕がした事はやはり「タントチェッーク!」・・・ただし、自分のタント・・・。 
ボンネットを開けて、ヒューズボックスを開けて、地道に1本ずつ、切れているヒューズをチェックします。 すると・・・ありました! BUCKUPの10Aヒューズがキレイに切れておりました。コレを新品に交換して・・・オーディオ・キーレス、完全に復旧です! 電装系のトラブルって、壊れたときは絶望感がデカイうえに、直った時に「なぁんだよぉ、こんな原因だったのかぁ。」という妙な脱力感がありますね。

輝さん・れいコロ旦那さん・ゴトーさん、ゴルゴ13並みに的確なアドバイスをありがとうございました。 これでayaパパさんに頂いた記念CDが帰り道に聞いていけます。


そのまま、今度こそ皆さんのタントチェック!

まず今回参加できなかったかおさんへ、お土産話です。
mufcutter.jpg
↑エアロパーツの下をくぐって外に出る45°曲げタイプのマフラーカッターです。
ヤフオクで、車種ごとにオーダーを募って作成されている方がいるそうですよ。
アルファード用のマフラーカッターに、長めのビスを組み合わせて取りつけたそうです。


それから高槻熊さんのタントは、僕と同じ匂いのするお値打ちカスタムが一杯で、ヘッドライトのブラックアウトは特に注目でした。 やり方についてもいろいろ聞けて大変参考になりました。


あと、画像を撮り忘れたのが非常に悔やまれるのが輝さんのタントカスタム!

・サブコン付き(燃調とか分からない人には「何それ?」だとは思いますが、タントに付けてる人はそうそういませんよ!)で、しかも純正とサブコン補正の切り替えスイッチ付き。

・エアクリをタントより容積の大きいムーブ用に交換。しかもその下にAPEXキノコをつけるという、純正サクションと社外エアクリのいいとこ取りの吸気システム! フコイダケ+PDA&フコイダクトもこれには完敗ですよ・・・。

・そして、(僕と違って)適した位置にちゃんとしたオイルキャッチタンクをつけてます。 ここならブローバイを集めながらもタービンの逃がした気圧でフタが開くこともありません。 「結構、オイルたまるよー。」・・・これは早く第3号を作らねば!

・TAKE OFFのタワーバー! ちゃんとストラットどうしをまっすぐつなぐタイプで、整備性も剛性向上感もとてもよさそうです。

そのほか、エーモン製のL字ステーがそこかしこに組まれていて「こりゃ、相当カーマ(ホームセンター)通ってるな・・・」というエンジンルームでした。


個人的にはブログ化を熱望します・・・。


その後、だんだん雨が強くなってきたのですが、参加者のモチベーションには全く持って影響は無く、カサをさしてタント談義は続行されました。


僕は一旦失礼して、何年ぶりかの横綱ラーメンを食べに行きました。
なのに!なのに!・・・「ラーメンにはライス」派なのに、「ご飯」が無いなんて! (ToT)
仕方なく鮭おにぎりをつけましたが、なんか虚しい・・・。 高速降りて知立か安城の店まで行っちゃおうかと思ったくらいでした。



ついでに「おあしすファーム」でお土産を何点か購入して、ブログは後編へ続きます。
posted by フコイダン at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27969176

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。