2006年11月21日

東海オフレポート 前編

11/19 03:15a.m.
激サムの深夜、しっかり暖機運転したフコイタントが出発です。
機関系はまったく好調なのですが、キーレスとオーディオが作動しないままの出発となりました。 おーぅ、寂しいなぁ。 鼻歌歌ったり、音声ナビと会話したりして過ごそう・・・。

首都高速は快調でしたが、04:00までに東京インターに入らないと、ETCの深夜割引が受けられないので自然とスピードが出てしまいますね。
僕のタントはインチダウン仕様なので、通常より早いタイミングでリミッターが作動してしまうのでプチストレスです。 しかも、ブーストを落とされるのか、再度加速するのにタイムラグが発生します。

そんな走りでしたが、なんとか03:50に東京IC突入完了です。

そのまま04:10頃に海老名SAに到着。
SS前にはすでにけんたさんと相撲ナンバーさんが集合しておられました。
早速、サンキューイルミをご披露したりして遊んでいると、ニューフェイスのカツさんと元祖ヒカリもの、☆ぶぅ☆さんがメインカーのプリメーラで登場!

primera.jpg
↑昔の自動販売機みたいに光ります。 こんなん見せられたら、隣に止まったクルマは目が釘付けですね。

けんけんファミリーも合流して7色グラデーションバージョン「Tanto」イルミプレートが☆ぶぅ☆さんからプレゼントされました。


☆ぶぅ☆さんは本日ご予定があるとの事で、ここでお別れとなりました。


ここからタント5台のランデブー走行です。
いやー、並んで走るだけでこんなに楽しいとは思いませんでした。

途中、のんびりお喋り休憩を挟んでいたら、御殿場IC―沼津IC間の工事もすっかり終わっていました。

明るくなってきた静岡県を颯爽と走ります!

kentasp.jpg
↑はい、はしゃいだ証拠画像です。
え? そんなに言うほどはしゃいでいるように見えない?
いや、僕じゃなくって、こんな画像をとってるけんたさんが、って事ですよ!
追越車線を運転しながら携帯カメラ向けてくるんだもん!

走行しているうちにそれまで「しゅー」だったブローオフ音が「ブシュー!」に変わりました。 牧の原でチェックしたら、タッパーで作ったオイルキャッチタンク、通称「フコイタンク」のフタが外れていました。 急遽、ホースを純正状態に戻しました! あぶないあぶない。


矢井田瞳風に言うと、
♪タービンタービ〜ン
♪走って〜て
♪聞こえる〜でしょ?
♪ブローオ〜フが〜

♪タービンタービ〜ン
♪このまま〜じゃ
♪吸っちゃう〜でしょ?
♪直に空気を〜

です。(←いや、「です。」の意味が分からない!)



10:30頃に、ハイウェイオアシス刈谷に到着です!
bigwheel.jpg
すでに愛知・関西組は集合済み。 お待たせしました〜。

というわけで、ブログは中編に続きます。
posted by フコイダン at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。