2006年11月13日

「パッとねぇらぁい撃っち〜♪」

車庫入れバックが苦手な方に、ちょっと発明しましたのでご意見を下さい。

ギアをRに入れたときに車体のリア両サイドから、レーザーポインタのような光線を後ろ向きに出します。
この光線で「このまままっすぐにバックしたら、車体の両サイドはここに来ますよ〜。」というガイドビームになる訳です。
これが目標となる位置までハンドルを切り、あとは真っ直ぐにしてバックします。

角度別に何本か光線を出せば、目標までの距離も目測できるかも。

nerai-uchi.gif

↑イメージ。

・昼間も見える光線ってあるのか?
・傾斜地や車体の荷重によっては目測がずれる。
などが、ポンと思いつく課題点ですが・・・。

縦列駐車アシスト機能よりも重宝しそうな気がします。
タグ:車庫入れ
posted by フコイダン at 20:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ・思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レーザーポインタだと赤い点しか出ないから、
建築で使う「レーザー墨だし器」を使うと、
きれいに赤い直線が壁面に出せますよ。
直射日光の白いコンクリでない限りは光線が見えます。
問題は、結構高い。
中古で2台買って、バンパーに内蔵?
Posted by あつし at 2006年11月14日 13:07
これは重要な情報を・・・。
確かにレーザーだと直進性が強すぎて、当たった所しか見えないんですね。
Posted by フコイダン at 2006年11月14日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27398549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。