2006年11月03日

Dスパークもどきアーシング

タント仲間のれいコロ旦那さんが装着されていたスプリットファイア社の「Dスパーク」というアイテムをコピってみました。

もともと、プラグコードにアルミテープを巻いてスパイラルチューブでカバーして、「偽ノロジー」プラグコードアースを激安(210円)でやるのが好きだったのですが、「タントはダイレクトイグニッションだから、ディストリビューターもプラグコードが無い!」という事実にガックリしておりました・・・。

しかし、この製品とれいコロ旦那さんの情報にモチベーションを刺激されました。


いつもなら当然、アーシング用のケーブルや端子やスリーブなどはバラ売りコーナーで買うところなのですが、バッテリーターミナルが入っていた事や税込1480円ともともと安かった事、ブルーのケーブルがきれいだった事からキットものを買いました。


で、早速朝から装着ですよ! この作業に限った事ではありませんが、タントのエンジンルームは狭いので、エクステンションバーはとても役に立ちますよ。

ICdokeru.jpg
↑まずはターボ車なのでインタークーラーをどけます。

IChidarishita.jpg
↑左下のパイプがつながっているところのボルトを2本外して・・・

ICue.jpg
↑上?(奥?)のスロットルボディにささっているボルトを1本外して・・・
この時、画像には映っていませんが黄色の線がある部分に大き目のOリングゴムがあるので紛失しないように要注意です!

ICmigistay.jpg
↑最後に右下のステー部分。矢印のようにささっています。
ここも黄色の丸で囲んだ部分に真鍮製パイプ状の部品があります。
落としやすいのでこれまた注意です。


これでインタークーラーが動かせます。

で、4本ボルトを外してその下のプラグカバーを外せば・・・
DI3.jpg

3基のダイレクトイグニッションにご対面です。
ここまでの工程は、今後プラグ交換の際にも同様ですので覚えとこーっと。

こんな奥まっていて、カバーまで付いているのにホコリが乗っています。
結構静電気が発生してホコリを呼び寄せているんでしょうか?

DIearth.jpg
↑あとは普通のアーシングとやることは同じですね。
振動する部分ですので、ケーブルの長さには余裕を持たせましょう。

terminal.jpg
↑バッテリーのマイナスターミナルです。
これだけ接続部あると、今後も遊べる余地が・・・!

eathing-b.jpg
↑ついでにせっかくインタークーラーまで外して、ケーブルや端子・スリーブも余ったので、エンジンヘッドとスロットルボディとバルクヘッドからもアース!


さあ、効果のほどはいかに?
posted by フコイダン at 16:41| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 機関・足まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな感じですか?
きになるなぁ〜
Posted by giggler夫婦 at 2006年11月03日 22:36
バリバリ体感!という程ではありませんでしたが、感覚は変わりました。
こういったアイテムをつけた場合のテストコースをいつも決めているのですが、50kmあたりの登り坂巡航がいつもよりラクな気がしました。

ところで、交換して「お、前より踏み込みが少なくても走る!」とビックリしたアイテムがあります。

それは、スニーカーを厚底タイプにした時・・・。
Posted by フコイダン at 2006年11月05日 21:20
インタークーラーのはずし方ゲット!!(笑)
Posted by ズッキー at 2006年11月05日 21:59
外し方を覚えて・・・何するんですか!?
何か楽しいネタがあるんですか!?

もしくはイリジウムプラグでもゲットしたとか?
Posted by フコイダン at 2006年11月05日 22:43
おっ これいいですね _〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・
アーシングはタント買ってまもなく施工していたのですが・・・
この方が効果ありそうですねっ 
今週末にでもアーシングポイント変更決定です (笑)
Posted by くま at 2006年11月08日 22:29
装着後100kmほど走りましたが、やはり中速域に今までなかったはずの力強さを感じます。

ところで皆さん、オススメのアースポイントはどこですか?
Posted by フコイダン at 2006年11月13日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26704946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。