2006年08月20日

史上最大の作戦 装着編

↓さて、件のマグですが・・・

Dsc03353.jpg

↑こちらが全体図です。


↓そしてインストール! です。

Dsc03354.jpg

↑つや消しブラックがガンメタになり、よりメカメカしい感じになりました。

マグホイール+タイヤも小さくなったので、バネ下が約1.5kg/本程度軽くなりました。(意外と控えめな数字…鍛造アルミの方が軽い?)よく言われる「バネ下の軽量化はバネ上の○倍の効果」理論(○には4〜15等さまざまな数字が入りますが・・・)で行くと、90kg分くらいに相当する計算になりますが、そこまで劇的な運動能力の向上は体感できませんね。 そりゃまあ実際タントの車重に比べれば6kgは1%以下ですから、そんなもんでしょう。

 ただ、タイヤ自体が軽〜く回っている感覚は実感できました。 段差でヒョコヒョコしてはいますが、ノーマルスプリングですので十分にストロークして吸収しきっていますね。 快適です。 タイヤの小径化にともなってタイヤハウジングがスカスカになってしまいましたが、この乗り心地は大事にしたいので、見栄えのためにダウンサスにしようとは思いませんね。

 ホイール自体はふっくらした形状なので、スペーサーの調整が必要になってきました。


↓そしてタイヤもより好みして旧ネオバです。
 
Dsc03355.jpg

↑この他に類を見ないトレッドパターン。 カッコイイ! まるで心電図です。
多分、初めてこのタイヤを見た時の僕の心電図もこんな感じだったろうと思います。 さすがのハイグリップで、タイヤの小径化もあいまって、出足が鋭くなりました。好印象です。 ただ、ハイグリップタイヤの宿命・・・10〜30km/hあたりの速度ではエンジン音をかき消すほどのロードノイズが・・・。 まあ、これがなかったとしてもエンジン音は鳴っているわけですから。 40km/hあたりからはロードノイズも気にならなくなります。


 また、55タイヤという事でコーナーでのグニャリ感も減りました。
 ホイールが5.5Jなので若干引っ張り気味ですね。 次回交換時は165/55にしようっと。

 あとは燃費のチェックだな・・・。

posted by フコイダン at 18:36| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 機関・足まわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、HONDAのマークが・・・。
インプレッションよさそうですねぇ〜。
Posted by かお at 2006年08月20日 22:41
追伸
全景写真でみるとカッコいいなあ。
Posted by かお at 2006年08月20日 22:42
ついに〜〜〜〜〜〜〜〜!
やりましたね。
マグホイールって やっぱり違うんですか!?
Posted by giggler夫婦 at 2006年08月20日 23:05
>かおさん

引き気味にとっているので分かりにくいんですが、タイヤとフェンダーの隙間が広がって、結構マヌケな感じになってます。 しかもホイールのふくらみをフェンダーに収めるために、スペーサーを外してもうちょっと中にしないと車検に通らない・・・。
ツライチだったのに・・・。


>giggler夫婦さん

足が軽くなったのを実感しています。タイヤの回転もさることながら、段差を乗り越える時に今まで「ドス」という感じだったのがタイヤが「トン」と乗り越えてサスが「ヒョコヒョコ」と吸収している感じです。 突き上げによる揺れそのものはそんなに変わりませんが、その吸収のしかたが変わった、という感じでしょうか?

出足は良くなりましたよ。 ミニ四駆でいうと「ローハイトタイヤ」の感じですね。
Posted by フコイダン at 2006年08月20日 23:37
お〜!装着ですな♪
効果も出てるようで(^.^)
Posted by ゆっち at 2006年08月21日 20:33
はい!
追加加工とさらなるインプレや後日談等、追加記事をアップします!
Posted by フコイダン at 2006年08月21日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。