2006年07月23日

陶酔→覚醒→結論

Dsc03274.jpg

結局最後に買ったのは、オーソドックスなKTCのラチェットハンドルでした。
しかも行き付けのホームセンターで。

「え? ギアフェスタは?」という方・・・。
ギアフェスタは勉強になりました。

ただし、覚めてしまいました・・・。

実際は、「プロクソンのロータリーラチェット」を持ってレジに並ぶところまではいったのです。

 これはこれでドイツ製の重厚な作り、軍手をしていてもソケット交換がしやすいプッシュリリースボタン、52枚歯ギアの精密なクリック感覚、そしてラチェットハンドルが普通に回せないようなスペースでもハンドルをひねる事で回せるという画期的な機構、となかなかいいものだと思います。 それが4910円。さらにレジで5%引き。 楽天市場でも4920円が最安値ですので、いい買い物である事は間違い無いと思うのです。

普通にこれから1本探そうと言う人にはオススメします。


「じゃあ、なんで買わなかったの?」っちゅう話なんですが、きっかけはカミさんの一言でした。

レジで並んでいると・・・
「いいの見つかった〜?」とカミさん。
フコ「うん。これ。」
カミさん「いくら? 4910円? ・・・高いね〜。 私の欲しいCDが2枚買えるじゃん。」
フコ「いや、ラチェットハンドルでは安い方だよ。」
カミさん「そうなんだ〜。」

最初は「人が浮かれてる時に水を差すことをいうヤツやな〜。」と思ったのですが、レジに並びながらよくよく考えると「確かにラチェットハンドルとして安いかもしれんが、それはネプロスやスナップオンなど1万円オーバーの商品と比べての話だ・・・。 相対的には安いが、4910円ってちょっとしたディナーの額だぞ・・・。 カミさんの金銭センスは至って普通だ・・・。」と陶酔モードから一気に覚醒モードに。

覚めた目で回りを見渡すと、ツナギを着たプロの方ばかりで、しかもみんなバラバラの評価をしてバラバラに買っています。

「プロの人でも、これだけ好みが分かれるという事は、『これなら絶対いい!』という基準が曖昧なのかも。 僕にそれが『いいものを買った!』と実感できるほどのセンスがあるのか・・・?」と、さらに購入意志にブレーキが・・・。



そしてトドメは、店員さんでした。
決してサービスが悪いとかそういう事ではありません。

視点が違ってたんです。

店員「安めのラチェットですか? このFACOMなんかオススメです! こう、何とも言えない風格がありまして・・・」
フコ「(風格って・・・店員さんでも何がいいのかは具体的に表現できないのか・・・。)」
フコ「できればスイッチが大きいやつがいいんです。 軍手してても切り替えやすいやつが。」
店員「あ、なるほど〜。」
フコ「(普通は軍手して使うものじゃないの!? なるほど〜って・・・)」

その後も少しやり取りはありましたが、やはり「工具マニア」の店員さんと「イジリスト」の僕の間に壁を感じるばかり。



そして5分後、僕は何も買わずに帰途に就きました。
翌日、行き付けのホームセンターで割引券を使ってKTCのラチェットを買いました。
2500円でした。。
使う事を前提としたメーカー・使う事を前提とした店で、身の丈に合った買い物ができたと思います。

さあ、これで品質の良さを実感する機会に恵まれると元がとれるのですが・・・。


煮えきらないヤツの煮えきらない買い物の記事でスイマセン。
でも、腑に落ちない買い物をすると、使うたびに後ろめたさを感じてしまうので。


ムキー! じれったい! ワシの使い古しをくれてやるから、グダグダぬかす前にハイグレードな工具を使ってみろ!」という方、ぜひご連絡下さい。(笑)
posted by フコイダン at 12:31| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 快適化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ?
結局、ホームセンターでお買い上げだったんですね。

KTCのラチェットいいじゃないですかー。
もう1本別の工具が買えると思えば全然おっけーですよ。

ところで、工具使う時って普通軍手するものなんですかね?

うちは工場なので細かい作業が多いし、薄手のフィット手袋で作業してますよ?軍手を使用しているのは、出荷担当者だけです。

軍手よりも細かい感覚が伝わりやすいので、わたしもこの手袋を何双かもらって帰って来て、車いじる時などに愛用しています。
デッドニングの作業時には、ほんとに重宝しました♪
Posted by ゆっか at 2006年07月23日 23:20
ありがとうございます〜。
KTCの営業の方にもよろしくお伝え下さい。

軍手ですが、僕はホームセンターへクルマで移動してからエンジンルームをいじる事が多く、軍手をしてないと熱くて触れないんです・・・。

あと、力を入れる時に素手だとマメが出来てしまいますし、刃物を使うときには切り傷防止につけてます。

要は、作業の内容だと思いますよ。

Posted by フコイダン at 2006年07月24日 00:18
う〜ん工具・・・。
うーん、うーん、、、
で、「うなぎ」食べましたか?(爆)
Posted by かお at 2006年07月24日 01:31
>かおさん
「超マイペース&覚め冷めマン」の僕が、そんな風流な事する訳がないです。
クリスマスにカレーが出てきても、たぶん文句言いません。

でもうなぎは・・・一応、回転寿司で1皿105円のうなぎを食べて「ヨシ」としました。
今年はうなぎが急騰したので、スーパーで買うより外食した方が得ですね。
Posted by フコイダン at 2006年07月24日 12:36
おつかれ〜。確かに、工具も好き嫌い多そうですね。
ちなみに、自動車整備工場の知り合い曰く、稼動する物と、よく使うものは高いのにする事、だそうです。

あとは、安いので良いんだってさ。

でも、面白い工具があると買ってしまいます。

あ、俺は基本的に軍手はしませんよ。
パテ盛とかなんかは特に。素手だから指はぼろぼろ。

たしかに、まめは出来るけど素手と軍手ではかなり力の入れ方に差が出るのではないかと。
でも、コレも人それぞれですから〜。
Posted by 黒炭 at 2006年07月24日 23:25
こんばんは。
僕よりいじってる人がステゴロ派だなんてなんか意外だなぁ…。

まぁ僕も右手だけ軍手の時が結構あります。

これはもう工具を買うよりも、薄いのに丈夫で滑らない作業用グローブ買う方がいいのかも。 耐熱性だけなんとかなれば…。
Posted by フコイダン at 2006年07月25日 01:31
工具を買いに行く時って、ツナギとか着た方が店の人のウケはいいですね。本当にっ!
ただ、プロとみなして話して来るので、逆にドギマギしちゃって「こーいうのを、買って来いって言われたので・・」なんて使いぱしりになりすましたりして(^_^)
で、実際よく使うのは、昔に「最初はセット工具から」ってススメられた中の、ミニラチェットでして、14cm程で、ソケットが5mm〜12mmしかないものです。
KTCもありますけど、エレエント交換の時、バー付けてカップレンチ回すには、必ず使うくらい。メガネレンチに手が伸びます。
あと、フィット手袋っていうの?背ぬきでゴムびきのやつ。使ってますけど、すぐやぶれるので、ココゾって時のみで、普段は、黄色いツブツブの付いた軍手です。すべらないのが、いいですね。オイル抜く時とかは、ゴム手の下にツブ軍手です。

Posted by ゴトー at 2006年07月25日 19:16
あ、それは面白そう!
今度ツナギ着て行ってみます。

初の軍手派コメントにちょっと一安心しているワタシ。

イボ軍手をさらに上回るハイグリップの軍手はご存知ですか?http://www.businesslife21.com/business/catalog039/039m/291.htm

宅急便の兄さんに教わって買ったのですが、スリックタイヤもびっくりの食い付きでした。
ウォークイン冷凍庫内の荷物整理に大活躍でした。

薄型グローブなら耐切創性が高いケプラー素材がよさげですね。
http://public.sakura-rubber.co.jp/fire/chapter04/4-08-12.htm
Posted by フコイダン at 2006年07月25日 22:49
ギアフェスタ勉強になったようですね
黒炭さんも言ってるけど
よく使う工具は高くても元が取れる?から
安いとすぐ壊れて困る?から高いものを
買ってるようです。
プロは元とることができますからね〜

使う頻度にもよりますが、毎日使うこと
ないんだからそこそこの値段でいいと思います
工具マニアとしては高いのが欲しいけどね(笑)

ラチェットを一度使うと
ついついラチェットばかり使いませんか?

軍手も色々種類があって好みがありますよね
って言ってる私は素手でやって
怪我するんですけどね(T T)
Posted by プーさん at 2006年07月27日 00:07
僕も、ちょっといじるつもりで素手でやり始めて、結局だんだん大掛かりな作業になって汚れる&ケガする、というパターンが結構ありました。(「あります」かな?)


そう言えばプーさん号はTE37装備でしたよね?

「純正含む普通のアルミホイール VS TE37等の軽量ホイール」ってどれくらい違うものなんでしょうか?
Posted by フコイダン at 2006年07月27日 04:52
ホイールの違いですか(^^;
扁平率が50のタイヤを入れてるので
タイヤが替わった方が印象深いので・・・
軽さを感じるのはホイールを持った時だけど
走行時に劇的に替わったとは思えません・・・
ははは(^^;
鈍感な私でどうも申し訳ないm(_ _)m
Posted by プーさん at 2006年07月27日 23:37
なるほど。 やっぱりホイールよりタイヤの方が効果が出やすそうですね。

コストパフォーマンスが高く、燃費や乗り心地を犠牲にしないロール対策を研究しております。
トップにはRスタビが来るんですが、第二案としてトレッド拡大を計画し、オバフェン導入まで考えました。

しかし! タントの車幅は5mm増えただけで軽自動車規格を超えてしまいます。オバフェンなんてもってのほか!

「ツライチセッティング=限界トレッド」っていう結果でした。


あとは早いとこタイヤを削ってミニバン用に交換したいなぁ・・・。

どこかでクギでも拾ってくれないかな・・・。
Posted by フコイダン at 2006年07月28日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。