2006年07月11日

実力派の伏兵

意外な実力派アイテムが現れました。

RVボックスです。

RVBOX.jpg

よくホームセンター等で売っている、プラスチック製でフタ付きの箱です。

最初はクルマに使うつもりはありませんでした。
実家に帰省する際にいつも「スーパーで段ボールをもらってきて、子供のオモチャや着替えやかさばるものを詰めて、宅急便で送る。」ってな事をよくやっていたのですが、その段ボールの代わりに通い箱にしようと買ってきたものでした。

なかなか準備がしやすくなり、使わないときは座布団を敷いてイスにしたりと重宝していたのですが、先週末、1泊ドライブに出かけた際に「ハッチバックに入らないから」と、タントのリアシート足元に置いてみたのです。


すると・・・「な〜んということでしょう!」


上にクッションを敷けば、大容量を誇るRVボックスが足乗せオットマンに早替わり。
しかもリアシートをスライドさせれば前後隙間が無くなり、奥様は靴を脱いで足を伸ばし、優雅にリラックス。エコノミークラス症候群対策としてもバッチリです。


こんな便利なアイテムだったとは知らんかった・・・。

どなたかもっと便利な使い方、ご存知でしたら教えて下さい。
posted by フコイダン at 21:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 快適化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオーw(*゚o゚*)w さすがフコイダンさん
私もそのRVボックスの薄いバージョンを買おうと目論んでいたのですが・・・
後ろには積めないのですねぇ つД`)グスン
前席と後席の間においてクッションを敷いてオットマンとは!!
巣晴らし過ぎです(笑)
ちなみにBOXのサイズはどの位でしょうか??
参考にしたいと思います ( ̄(エ) ̄)ノ
Posted by くま at 2006年07月11日 22:16
僕が買ったのは横60×縦37×高さ37のタイプです。
高さ37cmだと、実はシートより高くなってしまうので、クッションを敷く厚さも考えるともう10cmほど低い方がいいですね。
ハッチバックに入らないのは、リアシートを目一杯後ろに下げているからです。
リアシートは調整が利きますし、RVボックスも各種サイズがありますから、まずはメジャーを持ってハッチバックの採寸から始めてみては?
Posted by フコイダン at 2006年07月12日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20628469

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。