2010年06月11日

インスタントOS

最近のマイブーム。

「インスタントOS(instant OS)」

電源投入から数秒で起動完了するOSの事です。


ほとんどwebブラウザだけしか使わないような状況であれば、

・とっとと立ち上がって
・ちょちょっとネットで情報を見て
・すぽんと終了

してくれる方がありがたいと思うわけです。


で、やりなれた事務作業をする時は腰を据えてWindowsを起動する、という選択も可能です。


現在は「xpud」と「winXP」のデュアルブートにしてあります。

xpud、言語設定を覚えてくれなくて毎回「日本語」を選択させられる…。
なんとかならんのかな?
【関連する記事】
posted by フコイダン at 03:42| 🌁| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。