2009年02月25日

プアマンズ・リアヒーター

僕のアトレー7はダブルエアコン仕様ではあるんですが、「リアクーラー」だけがついていて「リアヒーター」がついていません。
リアシートの足元がやはり寒い(との事)です。

そこでこちら。
タントでも家族に好評だった、エアコンの温風をリアシートへ届けるダクトです。

↓今回の材料は・・・
排水.jpg

洗濯機用排水ホース。 相変わらずチープです!
でも、つぶれにくくてフィッティングが良く、目立たない色調となるとこれが一番なんですよね。


↓エアコン吹き出し口にラッパ部分を詰めます。
大きかったので、ちょこっとハサミで小さく切りました。
DSC04771.JPG


↓フロアマットで隠しながら配管・・・
DSC04770.JPG


↓タントと違ってシート下にホースを通すスペースがありませんので運転席と助手席の間を通します。
この時、適度に柔らかく、なおかつつぶれないという特徴が最高に役立ちます。
DSC04772.JPG


↓そしてそのままリアシート足元へ温風をお届け、ヘイお待ち!
 延長すれば3列目へも大丈夫ですね。
DSC04773.JPG


まさにプアマンズリアヒーター。

ちなみに「プアマンズ」は「poor man's」です。
自動車メーカーなどで、他社モデルのコンセプトを模して価格の安いモデルが出ると「プアマンズ・ポルシェ」などの言われ方をします。
印象はよくない言われ方ですが、コストパフォーマンスにおいて後発メーカーが努力した結果でもあるので、僕は大好きです。
posted by フコイダン at 10:00| 🌁| Comment(0) | アトレー7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。